未分類

安倍首相答弁『営業の秘密』の内容は?ANAホテル否定の経緯を分かりやすく解説!

スポンサードリンク

2020年2月17日に行われた安倍首相の答弁についてANAホテルが否定したことで炎上しています。

安倍首相の答弁とはどのようなものだったのでしょうか?

ANAホテルが完全否定した内容とは?

今回の炎上答弁の名用や経緯、与野党や世間の反応などを分かりやすくまとめました。

スポンサードリンク

安倍首相の炎上答弁とは?虚偽だった?

2020年2月17日に行われた予算委員会の安倍首相の答弁が問題になっています。

桜を見る会の『前夜祭』をめぐる領収書・明細書について、安倍首相は追求を受けていました。

過去に『前夜祭』の会場となったのは、ホテルニューオータニとANAホテルです。

安倍首相はニューオータニからもANAインターコンチからも

「明細書は受け取っていない」

「領収書はホテルの担当者が金額等を手書きし、宛名は空欄であった」

引用:朝日新聞

と主張してきました。

そんななかANAホテルの領収書・明細書について辻元議員が追求を行いました。

①辻元議員がホテルから入手したメールをもとに安倍首相を追求

2020年2月17日の昼間に行われたで予算委員会で、辻元議員は『新たにホテルからメールで得た見解と過去の首相答弁との食い違いがある』として安倍首相を追求しました。

辻元議員の追求した内容はこちら↓

「『(2013年以降の7年間におこなわれたすべてのパーティ・宴席おいて)貴ホテルが見積書や請求明細書を主催者側に発行しないケースがあったでしょうか』。(ホテル側の)回答。『ございません。主催者に対して見積書や請求明細書を発行いたします』。総理の答弁と違うじゃないですか

引用:朝日新聞

「次に、領収書の話です。『個人・団体を問わず貴ホテルの担当者が、金額などを手書きし、宛名は空欄のまま領収書を発行したケースはあったでしょうか』。回答。『ございません。弊ホテルが発行する領収書において、宛名を空欄のまま発行することはございません』。文書で回答きております。これも総理の答弁と真っ向から違います

引用:朝日新聞

この辻元議員の追求に対して安倍首相は『営業の秘密』という答弁を繰り広げました。

スポンサードリンク

②安倍首相『辻元議員への回答は一般論。営業の秘密の例外はある』

辻元議員の追求に対して安倍首相は『営業の秘密』という議論を展開しました。

追及を受けた首相は、事務所がホテル側に電話で問い合わせた結果として、次のように説明しました。

「辻元氏にはあくまで一般論で答えた。個別の案件については営業の秘密に関わるため、回答には含まれていない」

引用:朝日新聞

『辻元議員へのホテルからの回答は一般論。営業の秘密の例外はある』と論じていました。

しかし、この安倍首相の答弁の内容について朝日新聞が問い合わせたところ、ANAホテル側が『認識に相違がある』と答えたといいます。

スポンサードリンク

ANAホテルが完全否定『そのような事実はない』

2020年2月17日の昼間に行われたで予算委員会の安倍首相の答弁をめぐり、今度は朝日新聞がANAホテルへ確認を行いました。

ANAホテルは『確認中です』としていましたが、同日夜には回答を発表しました。

広報担当者はこの「営業の秘密」のくだりを「申し上げた事実はない」と否定。

朝日新聞の質問に対して、「一般論」に触れたことは認めつつも、次のように話しました。

「個別の宴席に対するご質問ではないという点を意識し、『一般論として答えた』という説明をしましたが、例外があったとはお答えしていません

引用:朝日新聞

また、辻元氏が予算委員会で紹介したホテルの見解については、「相違ございません」と答え、認識に相違はないとしました。

スポンサードリンク

忖度なしのANAホテルに野党『敬礼』の声

ANAホテルの回答に対する野党の反応をまとめていきます。

・野党統一会派の小川淳也氏(無所属)

「忖度(そんたく)まん延症候群のような日本列島にあって、ANAインターコンチネンタルホテル東京の存在は特別にキラリと光る。真実を毅然(きぜん)といい放つ姿勢に敬服」引用:朝日新聞

・共産党の田村智子政策委員長

「ANAホテルの矜持(きょうじ)を、官僚も自民党も正面から受け止めてほしい」引用:朝日新聞

・共産党の宮本徹衆院議員

「誰もが総理を守るために口裏を合わせてくれるわけではないのです」引用:朝日新聞

・立憲民主党の安住淳国会対策委員長

「第三者のANAホテルが答えを出してくれた。『総理、あなたが言っているのはどうなんですか』ということに答えないと(国会の)質疑はできない」引用:朝日新聞

スポンサードリンク

安倍首相の側近『ANAホテルもう使わない』

ANAホテルの回答に対する与党の反応をまとめていきます。

・菅義偉官房長官

「総理が国会で答弁した通り」(と強調)引用:朝日新聞

・自民の二階俊博幹事長

「野党の対応に私が論評することはありません。新たな議論を呼ぶようなことに私が乗るわけにはいかない。野党は野党です」(と評価を避けた)引用:朝日新聞

・首相側近

「なんで(ANAホテルは)回答を出したんだろう」(と困惑)引用:朝日新聞

・自民党幹部の一人

「もうANAホテルを使うのはやめよう」引用:朝日新聞

・自民党ベテラン議員

「ANAホテルは外資系だからかな。(対応が)スッキリしている」引用:朝日新聞

スポンサードリンク

ホテルニューオータニの信用ガタ落ち?世間の反応

ニューオータニはメディアの取材に対して「一概には言えない」などと一般の対応と違うケースがあることを匂わせてきたものの、一方のANAインターコンチは “政治家だろうが例外はない”と明言したことになります。

ANAホテルが毅然とした回答を見せたことや、『ANAホテルもう使わない』と述べた自民党幹部の発言が報じられ、ネットでは『忖度があった』と炎上しました。

この『忖度』をめぐり、ホテルニューオータニの信用がガタ落ちしていると炎上しています。

スポンサードリンク

テキストのコピーはできません。