歌手・アイドル

【CDTV動画】コブクロ歌下手になった?クリスマス音楽祭まとめ

コブクロの歌が下手になったと噂されていますね!

2019年12月23日放送のCDTVクリスマス音楽祭で生歌を披露しましたが

『歌下手になった?』

と感じる視聴者がいるようです。

国歌斉唱のときに歌唱力の低下を指摘された小渕さんだけでなく黒田さんも歌が下手になったのではないかと言われています。

【CDTV動画】コブクロ歌が下手すぎると話題に!

2019年12月23日放送のCDTVクリスマス音楽祭で生歌を披露しましたが、コブクロの歌が下手になったと心配する声が上がっています。

CDTVの映像はこちらです!


コブクロの小渕さんも黒田さんも、ちょっと声が出しにくそうな感じがしますね。

視聴者からは『歌が下手になった?』という声が上がっています

https://twitter.com/y_3jsb_46/status/1209080680975437824?s=20

コブクロ歌下手になったのはいつから?

コブクロの歌唱力の低下は何年も前から噂されていますが、最近特に『下手になった』と言われているようです。

その理由は2019年9月の小渕さんの国歌斉唱のインパクトが大きすぎたから。

コブクロ小渕さんの国歌斉唱はどのようなものだったのでしょうか。

【動画】コブクロ小渕の国歌斉唱もヤバかった!

2019年9月15日のMGC男子マラソンで、コブクロの小渕さんが国歌独唱を行いました。緊張もあったと思いますが、声が上ずっていて聞くに堪えない歌唱でした。

コブクロの歌が下手になったのはなぜ?

病気が完治していない?

コブクロは、2011年に一度活動を休止しています。

理由は小渕さんが『発声時頸部ジストニア』を患い、声が出にくくなってしまったこと。

そして、黒田さんも、疲労や腰痛が悪化してしまったためでした。

『発声時頸部ジストニア』とは、声を発する時に首周辺の筋肉が思い通りに収縮せず、うまく声が出せなくなる運動障害です。

小渕さんは、高音域を歌おうとすると首周りの筋肉が異常に硬直。

声が出しづらいという症状になり、約7ヶ月間の活動休止を余儀なくされました。

やはり、発声時頸部ジストニアの病気以降、どうしても歌唱力が低下したと言われているようです。

過密スケジュールで疲労?

2019年に小渕さんは大阪マラソンアンバサダーに選ばれたことでも話題になりました。

調べてみるとコブクロは過密なスケジュールをこなしています。

  • 2019年7月まではツアー
  • 2019年9月には20周年ライブ

12月のスケジュールを見ても過密スケジュールをこなしているのが分かります。

  • 12月3日Lovemusic『流星』
  • 12月5日FNS歌謡祭『蕾』
  • 12月7日スッキリ『流星』
  • 12月9日CDTV『嵐』
  • 12月11日Youtube Fan Festa『蕾』

コブクロはふたりとも疲労が溜まっているのかもしれませんね。

体調にはどうか気をつけて欲しいですね!

【CDTV動画】SHISHAMOとコラボした女の子・羽那清が凄い!ギターがプロすぎる2019年12月23日放送のCDTVクリスマス音楽祭に、スーパーキッズが登場しました。 なんとSHISHAMOとギターでコラボし、...
【CDTV動画】乃木坂の口パクがバレバレ!クリスマス音楽祭まとめ2019年12月23日に放送されたCDTVクリスマス音楽祭に乃木坂が出演しました。 乃木坂は『Sing Out!』『帰り道は遠回り...
テキストのコピーはできません。