未分類

広島皆実サッカー部員が食中毒で搬送!現場&原因や回復の見込み・試合はどうなる?

スポンサードリンク

2019年12月31日夜、埼玉県さいたま市で、サッカーの合宿中だった広島県の高校生44人が食中毒の症状を訴え、病院に搬送されたというニュースが飛び込んできました。

被害にあったのは広島県の広島皆実高校の生徒です。

食中毒になった現場はどこで、原因は何だったのでしょうか。

2020年1月2日には試合を控えていますが、出場可能なのでしょうか?

スポンサードリンク

広島皆実サッカー部員が食中毒で搬送される!

2019年12月31日夜、サッカーの合宿中だった広島県の高校生44人が食中毒の症状を訴え、病院に搬送されたというニュースが飛び込んできました。

病院に搬送されたのは、さいたま市にある浦和東高校で合宿中だった広島県立広島皆実高校のサッカー部の部員44人。

警察や消防によると、12月31日午後10時前、サッカー部顧問の男性から「16歳の男の子が腹痛や手足のしびれを訴えている」

と消防に通報があった。

44人は吐き気や下痢などの症状を訴えて病院に搬送され、うち7人が重症だという。

皆実高校サッカー部は2020年1月2日に試合も控えています。

広島皆実サッカー部員が食中毒を訴えた現場は?

食中毒を訴えた生徒がいた現場は、埼玉県さいたま市にある浦和東高校です。

さいたま市にある浦和東高校で合宿中だった


追記:関係者によると、搬送されたのは応援団を務めるBチームの部員。宿舎が別のトップチームの部員は健康状態に問題はなく、2日に行われる日大藤沢(神奈川)との2回戦(等々力)には予定通り出場すると報じられました。

(出典:日刊スポーツ

スポンサードリンク

広島皆実サッカー部員が食中毒の原因は?

12月31日の夜10時前にサッカー部顧問の男性から症状を訴える通報がありました。

部員の44名全員が食中毒の症状を訴えていることから、食事に何らかの食中毒の症状を引き起こす原因があったと考えられます。

サッカー部は31日に千葉県柏市で練習試合を行い、昼食は弁当を食べたということですが、食中毒の原因は分かっていません。

スポンサードリンク

広島皆実サッカー部員の回復の見込みや試合の行方は?

皆実高校サッカー部は2020年1月2日に試合も控えていました。

対戦相手は、日大藤沢高校です。

44名中7名は重症とのことで、一時は試合出場は困難な状況かと心配されました。

試合を延期してほしいという声も一部で上がっていましたが、トップチームの部員の健康状態には問題ないとの追加報道が出ました。

追記:関係者によると、搬送されたのは応援団を務めるBチームの部員。宿舎が別のトップチームの部員は健康状態に問題はなく、2日に行われる日大藤沢(神奈川)との2回戦(等々力)には予定通り出場すると報じられました。

(出典:日刊スポーツ

応援団チームの部員の健康状態は依然として気がかりですが、登録選手の健康状態に問題はないとのことです。日大藤沢高校との試合は予定どおり行われるようです。

集団食中毒など今後は起こらないように注意して運営してもらいたいと思います。

スポンサードリンク

テキストのコピーはできません。