スポーツ

【画像】石浦将勝が結婚した嫁や子供は?実家の父親は鳥取城北の相撲部監督!

白鵬の内弟子2号として宮城野部屋に入門した石浦将勝さん。

石浦将勝さんは結婚しているそうですが、嫁や子供が気になりますね。

さらに実家の父親は相撲界では有名な方だそうです。

今回は、石浦将勝さんの家族についてまとめていきます!

【画像】石浦将勝のプロフィール

本名:石浦将勝
生年月日:1990年1月10日
出身地:鳥取県鳥取市西品治
所属部屋:宮城野部屋

石浦将勝さんは鳥取県出身。

父親は教員で、鳥取城北高校の相撲部総監督だったことから、幼少期から相撲をはじめました。

鳥取城北高校に進学すると、高校の団体優勝に貢献し、個人でも軽量級の大会で優勝するなど頭角を表します。

大学時代には腸の病気を患うなど挫折もありましたが、過去に同じ学校で切磋琢磨していた仲間が関取に昇進したこともあり、石浦さんは再び大相撲を目指しました。

2012年12月には、横綱・白鵬の内弟子として宮城野部屋に入門。

2013年1月、四股名「石浦」で初土俵を踏んでおり、現在に至ります。

【画像】石浦将勝の父親は鳥取城北の相撲部監督!

石浦将勝さんの父親は、石浦外喜義(いしうら・ときよし)さんです。

石浦外喜義鳥取城北高校の相撲部総監督であり、同高校の校長でもあります。

石浦外喜義さんも幼少期から相撲をやっており、高校3年生の時の石川県大会で優勝。

大学時代は大学選抜七尾大会の個人ベスト8に輝いています。

1986年に鳥取城北高等学校の体育教員・相撲部監督に着任し、城北高校を相撲の強豪校に育て上げました。

石浦外喜義さんは自宅の1階で飲食店『ちゃんこ石浦』を経営しており、自宅の一部を相撲部員の寮にするなど、生活全般に渡り「人間づくり」を目指した指導に力を入れています。

『ちゃんこ石浦』は地元では有名だそうです。

【画像】石浦将勝が結婚した嫁や子供は?

石浦将勝の嫁は平岡杏子

石浦将勝さんが結婚したお相手の女性は、平岡杏子さん。

栃木県宇都宮市出身で、職業は保育士。

年齢は石浦将勝さんの4歳年下です。

おふたりの出会いは2013年8月のテレビの収録先でした。

石浦将勝さんの一目ぼれだったそうで、出会って2ヶ月後の10月には交際開始。

交際当初は、杏子さんが拓大北海道短大に通っていたため、遠距離恋愛でしたが

大学卒業後に就職で上京したことを機に同居を開始し、2017年5月に結婚しています。

石浦将勝の子供は?

石浦将勝さんと平岡杏子さんとの間には長男も生まれています。

親子揃って、まわし(ふんどし)がお似合いです!

テキストのコピーはできません。