歌手・アイドル

【画像】菊池桃子の子供は2人!学校はどこ?病気や障害についても。

スポンサードリンク

菊池桃子さんには現在子供が2人います。

菊池桃子さんは、長女が病気を患い障害を持っていたことがきっかけで、社会問題に関心を持つようになりました。

菊池桃子さんの子供の学校や障害についてまとめました。

スポンサードリンク

【画像】菊池桃子の子供は2人!学校はどこ?

名前:菊池桃子

生年月日:1968年5月4日

出身:東京都品川区

学歴:法政大学

菊池桃子さんは、14歳でスカウトされ芸能界入りした人気アイドルです。

1995年に、プロゴルファーの西川哲さんと結婚し、1996年に長男を、2001年に長女を出産しました。

しかし、旦那の西川哲さんとは浮気・育児放棄・金銭問題などの理由で2012年に離婚しています。

菊池桃子さんは離婚に際しては慰謝料や養育費を一切貰わなかったそうです。

離婚後は、女手ひとつで、子供たちを育てました。

菊池桃子の長男:幸秀くん

菊池桃子さんの長男の名前は、幸秀(ゆきひで)くんです。

小学校:トキワ松学園小学校

中学校:立教池袋中学校

高校:立教池袋高校

菊池桃子さんのブログに卒業式での制服姿がアップされており、その制服が立教池袋高等学校のものと酷似していることから特定されました。

立教池袋高校は卒業生の8割超が内部推薦によって立教大学に進学するため、幸秀くんも立教大学に進学した可能性が高いとみられています。

スポンサードリンク

菊池桃子の長女:小百合ちゃん

菊池桃子さんの長女の名前は、小百合(さゆり)ちゃんです。

小百合ちゃんの学校は明かされていませんが有名私立学校の難関受験に合格したとのことで、学習院女子や跡見学園中学などが噂されています。

菊池桃子の子供の病気や障害について

菊池桃子さんは、長男を産んだあと、第二子(次男)を死産で失っています。

菊池桃子さんは、死産したという次男について、妊娠後期に重い心臓病を患っていたことを告白しています。

「子供が病気を持ったならば、お母さんとして闘おうとと考えた時期があった」

とこのときのことを語っています。

その後出産した長女の小百合ちゃんは、乳児期の脳梗塞が原因で左手足に麻痺が残ってしまうという障害を負っていました。

すでに「子供が病気なら、お母さんとして闘おう」と決意していた菊池桃子さんは、懸命に小百合ちゃんを支えました。

小百合ちゃんはリハビリに励んだ結果、幼稚園に入る頃には、普通に歩けるようになったそう。

さらに、有名私立小学校を受験し、見事合格しました。素晴らしいですね。

しかし、小百合ちゃんは小学校で、みんなと同じようにできないことにストレスに感じ、過呼吸や円形脱毛症になってしまいました。

その後、菊池さんは小百合ちゃんを気遣って特別支援学校に転校させたそうですが

娘にあった学校探しを始めたときに「就学相談に乗ってくれる場所が住んでいた自治体に少なく、障害を持った子の教育相談の場所が確立できていない」と気付きたそうです。

さらに、中学校の受験のときには、受験資格に「心身ともに健全なもの」という記載があったことから、菊池さんは非常に辛い気持ちになったそうです。

菊池さんは、娘の障害を通して、障害を抱える人達の教育や雇用について勉強の必要性を感じ、大学院に入学して修士号を取得しました。

現在は社会問題を提起しながら活動しています。

スポンサードリンク

テキストのコピーはできません。