芸人・タレント

【画像】木下博勝の不倫LINEがゲス過ぎる!キャバ嬢との子作りがフライデーされていた

2014年、ジャガー横田さんの旦那である木下博勝さんは沖縄ゲス不倫をフライデーにスクープされました。

当時、妻のジャガー横田さんが不妊治療に励んでいる最中に、沖縄に現地妻をつくり不倫。

フライデーは現地妻とのやりとりを記録したLINE画像を公開しました。

なかなかキモチワルイ内容です。

【画像】ジャガー横田の旦那・木下博勝の沖縄ゲス不倫

ジャガー横田さんの旦那で医師の木下博勝さんは、2014年に週刊誌フライデーにより『沖縄ゲス不倫』の一部始終をスクープされました。

木下博勝さんは2004年にジャガー横田さんと結婚。

2006年には第一子の大維志くんも生まれています。

このときの第一子は、ジャガー横田さんが43歳の高齢出産で、不妊治療の末の待望の息子でした。

しかし、木下博勝さんは結婚から10年後の2014年に、沖縄で現地妻の愛人を作り不倫していたことが発覚しました。

不倫のお相手は、中学生の娘がいるシングルマザーで、ラウンジで働いているエリという女性。

木下さんは13年9月、東京から通っている勤務先のクリニックがある沖縄で、中学生の娘がいるシングルマザーの女性(34)と知り合った。女性が知人に呼ばれて行った店に木下さんがおり、木下さんはその後、女性が働くラウンジに出向いて交際が始まったという。(引用:https://www.j-cast.com/2014/03/14199289.html?p=all)

木下さんは、エリさんと肉体関係を持つようになり、夜のお仕事を辞めることを条件に、月20万円で愛人契約を結びました。

フライデーは木下さんとエリさんとのやりとりを記録したLINE画像を公開しましたが、なかなかキモチワルイ内容です。

【LINE全文】ジャガー横田の旦那・木下博勝の不倫ライン会話全文まとめ

木下さんは、出張するたびにエリさんと飲むようになり、沖縄のホテルで肉体関係を持つようになりました。

初対面ではほとんど会話は無かったようですが、木下さんは、エリさんを追いかけてラウンジを訪れたそうです。

「知人に呼ばれて言ったお店に木下先生がいたのですが、初対面では、とくに会話はありませんでした。

でもその後、私が勤めたいたラウンジに先生が来たんです。

それから彼が那覇にくるたび、ふたりで飲みに行くようになりました」

(引用:フライデー)

木下さんがエリさんに一目惚れしたようですね。

そして、女性と木下さんの交際がスタートし、ラインのやりとりが始まりました。

フライデー画像①『僕が好き?それとも生活のため?』

木下さんとエリさんはまるで恋人同士のようなラインを交わしています。

朝はエリさんに『おはよう』のライン。

返信を待たずに2時間後には自撮り写真を送っています。

夜には『おやすみ』のライン。

ラインではエリさんに『僕が好き?それとも生活のため?』と聞き、エリさんは『先生が好きだからヤキモチやきます。』と返しています。

完全に木下さんを手玉に取っているやりとりですね。

『僕が1番であってほしい』『もっとお願いします』と話しています。

エリさんの気持ちを常に確かめていないと落ち着かないという様子のやり取りですね。

フライデー画像②『くすり指じゃないの?』

交際が進むと、指輪をプレゼントするなどのラブラブぶり。

指輪をはめた写真がほしいとラインでおねだりしています。

『(指輪を)着けた写真が欲しい』と写真を要求。

指輪がくすり指にはめられていないと

『くすり指じゃないの?』と聞き返しています。

沖縄の妻として扱いたかったんでしょうね。

フライデー画像③『出来そうな時に、してないじゃん!』

当時、妻のジャガー横田さんは、第2子を作ろうと不妊治療に取り組んでいました。

しかし、フライデーによると、木下さんは、エリさんに子供を産んでほしいと話していたそうです。

「男の子を産んでほしい。ただし、医者にするのが条件。そのための学費は全部出すから、マスコミには黙っておいてほしい。

僕が死ぬときは、僕の子供だという文書を遺すから」

(引用:フライデー)

ラインの会話の中には『生理きました。残念』『出来そうな時に、してないじゃん!』という会話も。

エリさんは、子供ができてもその後の保証がないためピルを飲んでいたそうです。

フライデー画像④『キチンと理由を言え!』

エリさんは木下さんの人を見下すような言動に不信を持つようになり、徐々に会うのを避けるようになりました。

エリさんは2013年末から木下さんの誘いを断るようになりました。

子供が冬休みなので会えないと話すと、木下さんはかなり腹を立てています。

しつこく食い下がった上に、『ドタキャンするなら、キチンと理由を言え!』と激怒しています。

最後は金目当てだと罵っています。

もともと不倫に興じていたのは木下さんなので、あまり偉そうなことは言えないと思うのですが・・

最後は女性との関係が相当悪化していたようですが、まさかラインのやり取りが週刊誌に売られるとは思っても見なかったでしょうね。

ジャガー横田の旦那・木下博勝はキャバ嬢との子作りも!条件は医者にさせること

木下さんは、エリさんに、『学費は出すから男の子を産んで医者にさせたい』と話していたといいます。

「男の子を生んでほしい。ただし、医者にさせるのが条件。そのための学費は全部出すから、マスコミには黙っておいてほしい。僕が死ぬときは、僕の子供だという文書を遺(のこ)すから」(引用:フライデー)

木下さんは、エリさんに夜の仕事を辞めさせる代わりに、木下さんはクリニック名義で11月から月20万円を女性に手当てとして支払っていたとか。

そのときの振込履歴の画像もフライデーにより公開されました。

当時、木下さんが沖縄で院長をしていた『ABCクリニック』から20万円の入金がはっきりと印字されています。

振込は、11月、12月、2月の合計3回。

年末から1月にかけては、ラインにもあるようにエリさんは木下さんと会うのを避けるようになっていたので、ちょっと揉めていたのかもしれませんね。

それも木下さんの傲慢な上から目線な言動にエリさんが不信感を持つようになったためです。

ジャガー横田の旦那・木下博勝の言動がやばい!見下し発言が不信感も!

エリさんは、木下さんを避けるようになった理由を次のように話しています。

「娘が体調を崩したり、高齢の母の面倒を見なければいけなかったりと私も忙しいのに彼の言い分はいつも『家族より僕を優先しろ。』

また、『僕はいままで高卒、大卒の人を人間として見ることができなかった。でも家計を助けるために16歳でプロレスの世界に入ったジャガーに出会い、大学院卒だけが人間ではないと思えるようになった』という高飛車な物言いにどうしても違和感があって、理由をつけて合わない日が続きました

(引用:フライデー)

『家族より僕を優先しろ。』とは、かなり上から目線な発言ですね。

『僕はいままで高卒、大卒の人を人間としてみることができなかった。』というカミングアウトも何ら共感できませんし

『ジャガーに出会い、大学院卒だけが人間ではないとと思えるようになった』というのも自分は変わったんだと言いたいのでしょうが、傲慢なだけで全く説得力はないですね。

ジャガー横田の旦那・木下博勝の言い訳が苦しい!

木下さんはフライデーの報道に対して『事実ではない』と反論しています。

木下さんの主張をまとめると次のとおりです。

  1. ラインのやり取りについては、女性が怒ってよく切れるので、木下さんが話を合わそうとしていただけ
  2. メッセージを一部だけ抜き出して物語を勝手に作っており、一部は木下さんが書いてないものもある
  3. 月20万円の振り込みは、女性を雇ったクリニックが支払った給料だ
  4. 女性から生活に困っていると相談を受けた木下さんが、自らのクリニックで働けるよう仕事を紹介しただけだ
    (引用:https://www.j-cast.com/2014/03/14199289.html?p=all)

20万円の振込については、たしかにABCクリニックからの入金ですので雇っただけという可能性もあります。

メッセージを抜き出して物語を勝手に作っているという主張もありえない話ではありません。

しかし、そうだとすれば、実際はどんな内容だったのでしょう。

そのあたりのはっきりした説明はありません。

どう考えても、『エリさんがよく怒るから』という説明は苦しい気がしますね。

一部は木下さんが「書いていないものある」ということですが、裏を返せば「書いたものもある」ということになります。

ここまで生々しく報じられてしまうと、それなりに詳細に反論しないと、どれも苦しい言い訳に聞こえてしまうのも仕方ない気がします。

木下博勝医師の評判が最悪でドン引き!不倫・パワハラ・モラハラ亭主だった?2019年12月17日、ジャガー横田さんの夫で医師の木下博勝さんに文春砲が放たれました。 なんと木下医師は、勤務していた病院で、従...
木下博勝医師のパワハラ&恫喝音声まとめ!現場の颯心会病院はどこ?立川アイコールメディカル?【文春】2019年12月17日、ジャガー横田さんの夫で医師の木下博勝さんに文春砲が放たれました。 なんと木下医師は、勤務していた病院で、従...
木下博勝の実家や生い立ちは?学歴ロンダリングで裏の顔があった?今回は、ジャガー横田さんの夫で医師の木下博勝さんさんについて取り上げます。 医者でタレントという異色の経歴ですが、実家はどこで、ど...
テキストのコピーはできません。