芸人・タレント

木下博勝医師がセクハラで出禁に!赤坂外国人クラブの現場写真も。【文春画像】

ジャガー横田さんの夫で医師の木下博勝さんにセクハラ疑惑が浮上しています。

木下医師は、足繁く通っていた赤坂の外国人クラブで女性従業員に執拗にセクハラを繰り返していたようです。

クラブからは出禁を通告され、クラブ現場の木下医師の写真も流出しています。

木下医師のクラブ出禁の概要をまとめました。

木下博勝医師のセクハラ疑惑!クラブ現場の写真

こちらが木下医師が通っていたクラブ現場の写真です。

女性と密着して寄り添う姿が捉えられています。

文春オンラインによれば木下医師はこのクラブの常連客。

木下氏はこの高級外国人クラブの常連

多い時には週1回のペースで通っていた

木下氏は決まって個室を利用していた

個室を利用する際には、ボーイを個室からさっさと追い出していました。

元女性従業員が次のように証言しています。

「木下さんは必ず個室で飲まれるのですが、ボーイが接客に行くと、『早く出てけよ』『早く閉めろよ、芸能人なんだから見られたら困るだろ!』強めの口調で言われたこともありました。そのため個室内の様子を確認することができず、女の子たちの様子もなかなか知ることができませんでした」

(引用:https://bunshun.jp/articles/-/22835?page=2)

そして個室内で行われていたのは、従業員の女性たちへの度を超したボディタッチやキスの強要。

嫌がる女性に無理やり迫りトラブルを起こしていました。

木下博勝医師が通っていた赤坂の外国人クラブはどこ?

木下医師の通っていた赤坂の外国人クラブの概要をまとめますと

東京・赤坂の高級外国人クラブ「Z」

カウンター数席と個室がある

チャージは1人2万円

平均単価は10万円をくだらない

従業員の女のコはほとんどが外国人

このクラブで働いている女の子はほとんどが外国人で、日本語がまだ堪能ではない子も多く採用されていました。

場所がどこなのかは現在調査中です。

木下博勝医師のセクハラ被害で女性3名が退職に

木下医師の女性従業員たちへの度を超したボディタッチやキスの強要が、クラブで度々問題になりトラブルに発展していました。

3ヶ月でクラブを退職したという元従業員の女性Aさんの証言によるセクハラ被害は酷いものでした。

太ももが密着するほどA子さんの近くに座る

ためらいなくA子さんの体に触れてきた

断ったり嫌がったりしても無駄

無理やり肩を抱いて強引にキスをしてくる

顔を背けてもダメで、止めてくれない

スカートの中に手を入れてくる

太ももや下着まで触られる

Aさんはクラブで働き始めて初めて接客した相手が木下医師だったそうで、木下医師のセクハラに耐えかねて3ヶ月でお店を辞めたと言います。

個室なのでボーイさんの助けも呼べず、されるがままでいるしかないことが辛くて、お店を辞めることを決めました

日本語が堪能でない女のコたちは木下医師のセクハラを強く断れず、被害に合っていたそうです。

約半年で3名の女性従業員がクラブを辞めたといいます。

木下博勝医師の出禁通告!クラブに逆ギレしていた

目に余る行為が続いたためクラブ側が2019年10月に木下医師に注意をうながすと、木下医師は逆ギレしてお店に立ち寄らなくなったそうです。

「『これ以上女の子からクレームなどが来ると困ります』と伝えると、『ああ、わかったよ』と言ったきり、それ以降は1度も来店されていません」

一部では、赤坂クラブで女のコと過ごすことを優先し、病院の緊急コールに応じなかったという疑いも指摘されています。

報道が本当であれば木下医師の言動は目に余るものがあります。

木下医師は弁護士を通じて「そのような事実はない」としていますが、今後の動向が注目されます。

テキストのコピーはできません。