歌手・アイドル

豆柴の大群アイカの可愛い水着写真&面白いエピソード!壮絶カットシーンも【画像】

豆柴の大群・アイカが可愛くて面白いと人気です。

豆柴の大群は、水曜日のダウンタウン企画「モンスターアイドル」が生み出したアイドルグループです。

番組企画の初日から可愛いと評判で、第3話「少し臭いです」発言で爆笑を誘い面白いと大ブレイク!

今回は、そんなアイカの可愛い水着写真や面白いエピソードをまとめました。

本名やインスタアカウントも追跡調査いたします。

豆柴の大群・アイカが可愛い!

第1話から可愛らしい表情を見せていたアイカ

名前:アイカ

生年月日:1999年8月3日

出身:愛知県

職業:アパレル勤務

他のメンバーと違ってアイドル歴はなく、一般人から応募しました。

経歴はアパレル勤務で一般人のため、どこのアパレル店なのかも分かっていません。

しかし、アイカの魅力は、そのふわっとした天然な可愛らしさ

応募動機も、一風変わっていて、天然なキャラを一層引き立てています。

夢の中でひいおばあちゃんに「東京でアイドルになりなさい」と言われたタイミングで今回のオーディションが開催されている事を知り運命を感じたので応募しました。

番組を見ていけば分かるのですが、アイカは、根が真面目で、気配りができ、打算的な立ち回りをしない天然なキャラが魅力です。

豆柴の大群・アイカの可愛い水着写真【画像】

水着審査ではクロちゃんに促され、トップバッターで登場しました。

クロちゃんに促されて、水着の裾をまくるアイカ。

お尻が若干見えちゃってますw

こちらの写真を見ると、アイカは、結構、胸も大きいみたいですね。

ちなみに、隣で映っているカエデも胸が大きいと評判です。

【画像】豆柴の大群・カエデの水着姿が可愛い!豊胸セクシーがやばい!豆柴の大群のカエデの水着姿が可愛いですね。 豆柴の大群は、水曜日のダウンタウン企画「モンスターアイドル」が生み出したアイドルグルー...

豆柴の大群・アイカの面白いエピソードは第3話!

第1話『可愛いから』と最初に合格通知を受取り大喜び

モンスターアイドル第1話では

アイカは『可愛いから』という理由で

歌唱審査もアピール審査も始まる前に早々に合格通知を手渡されました。

実はアイカは第1話では『顔だけ』で受かってしまったことを気にしていて

何の魅力も見せてないのに

顔だけで選ばれてしまってびっくりです

でも顔だけって思われるのは嫌なので

歌唱力もダンスも人一倍頑張って練習して

皆が応援したくなるような人になりたい

と謙虚に感想を述べていました。

アイカは、根がとても真面目なんですね。

アイカに最初に合格通知を手渡した理由をクロちゃんは『隣りにいたナオを泣かせるため』と話しておりアイカに手渡した合格通知は演出にすぎなかったわけです。

しかし、アイカは、モンスターアイドル第2話でも合格通知を2番目に手渡されているので、クロちゃんのなかでの評価はもともとかなり高かったのでしょう。

第2話『気配り上手』がスパイに利用される

第2話でも、アイカは合格通知を7人中2番目に手渡されています。

第2話では、沖縄合宿が始まり、水着審査とダンスレッスンがありました。

ダンスレッスン直後の自由時間にクロちゃんは

『僕と一緒に海に行きたい人!』

と、とっさに呼びかけて手を上げさせ海に行くメンバー4人を選抜しました。

アイカは遠慮がちで、少し控えめな性格なのが出てしまい、真っ先に手を上げることはなかったため、居残り組に・・。

変にガツガツしていないところは押しの弱さとはいえ、

居残り組どうしで、すぐに仲良く打ち解けていました!

アイカは自己アピール文で自分の性格を

・気配りが出来る
・流される
・物に釣られる

と書いていますが、クロちゃんはアイカをよく見ています。

第2話の終盤では、クロちゃんは、アイカに「合格」をチラつかして、他の女子の本音を聞くようにスパイ行為を依頼しました。

スパイ行為にアイカが選ばれた理由は

「皆と仲が良いから」

つまり、気配りが出来きて信用されやすいと言う事です。

気配りが出来る反面、流されるという一面を、クロちゃんは上手に利用したようです。

第3話『少し臭いです』発言が大ウケ!

アイカの面白いエピソードといえば第3話です!

スパイの依頼を受けて、アイカは聞き込みを開始しました。

主に聞き込みをしたのはカエデとナオ。

そして、聞き込みの結果をクロちゃんに報告しました。

カエデとナオから聞いたとおりを、そのまま報告。

『息が臭い』というナオの発言もそのまま伝えました。

アイカは、スパイ行為に対しては真面目で忠実だったと思います。

実際スタジオでもアイカは『真面目だな〜w』と言われていました。

そのときの映像がこちらです。

さすがにクロちゃんは、ナオが『クロちゃんの息が臭い』と話していたことを知りショックを隠せない様子。

『俺、息臭くないよね?』とアイカに聞き返し

アイカは『はい、臭くないですね』と相槌をするも

クロちゃんから本音を言うよう促されたため

最後は正直に『臭いです』と告白していました。

この真面目な返しと天然ぶりは爆笑を誘いました。

この1件でアイカの人気が爆発したのは間違いないでしょう。

クロちゃんは「合格」をチラつかせていたアイカを、ここで6人中第2位で合格させました

この第3話放送後に、クロちゃんは『口臭くないしん!』とツイート。

しかし、WACKの渡辺社長がアイナ・ジ・エンドと『少し臭いです』とツイート。

クロちゃんの口臭いことが間違いないと露呈してしまいました。

第4話『スパイがバレる』壮絶カットシーン

第4話では、アイカのスパイ行為がナオにバレて波乱の展開でした。

『どうしてクロちゃんに言ったの』『信用してたのに』とナオに詰め寄られますが、アイカは『クロちゃんからスパイを頼まれたから』とは言いませんでした。

そこへクロちゃんが登場し、『アイカにスパイを頼んだのは俺だから』といい、むしろ嘘をついていたナオが悪い、とクロちゃんがナオを追い詰める波乱の展開になりました。

そのときの映像はこちらです。

これから一緒に活動していく仲間になるはずのメンバーでギクシャクした空気。

メンバー間の信頼関係を損ねるような大惨事を招いた張本人はクロちゃんなのですが、本人にその自覚はなし。

その後のシーンは、クロちゃんの行き過ぎた発言が原因で、カットされてしまいました。

この壮絶シーンについては、ハナエがこんなツイートも。

よほど波乱の展開だったことは間違いありません。

アイカは、皆の信用を失ったと落ち込んでいましたが

『自分もアイカの立場だったらスパイをやってたと思う』

と理解を示してくれるメンバーに涙を流していました。

追記:2019年12月20日公開の日刊大衆が、モンスターアイドル第4話でカットされたシーンの内容を明かしました。

詳しい記事はこちらに書いています↓

モンスターアイドル・カットシーン内容が判明!『誰を落としたい?』アイカが血祭りに。水曜日のダウンタウン『モンスターアイドル企画』でカットされた第4話の内容が明かされました。 なんとクロちゃんは問題の第4話のシーン...
テキストのコピーはできません。