実業家

酒井法子の新恋人?大槻昌彦の顔画像と経歴!M&Aセンター専務で年収6000万円!

スポンサードリンク

大槻昌彦さんは銀行出身のエリート実業家です。経歴や年収をまとめました。

スポンサードリンク

大槻昌彦の顔画像と経歴!M&Aセンター専務

名前:大槻昌彦(おおつきまさひこ)

年齢:49歳

出身:大阪府

学歴:横浜国立大学教育学部卒

大槻昌彦さんの経歴は会社の公式サイトによると次のとおりです。

経歴
1970年 大阪府生まれ。横浜国立大学教育学部卒。
1995年 株式会社住友銀行(現・三井住友銀行)へ入行。上場企業、中堅企業に対するソリューション営業に従事する。
2006年 日本M&Aセンター入社。主に譲受け企業側のアドバイザーとしてM&Aに携わる。
2010年 譲受け企業となる一般事業法人の情報開発を中心的なミッションとする法人事業本部の立ち上げに伴い、取締役法人事業本部長に就任。
2013年 常務取締役に就任。
2015年 組織変更に伴い、常務取締役 営業本部長に就任。
2017年 専務取締役 営業本部長に就任。(現在に至る)

大槻昌彦さんは1970年生まれで2019年で満49歳。

三井住友銀行を経て2006年にM&Aセンター(東証一部上場企業)へ入所しました。

そして11年後の2017年にM&Aセンターの専務取締役に就任しています。

年相応ながら包容力のある優しそうな面立ちのイケメンですね。

スポンサードリンク

大槻昌彦が酒井法子の新恋人か!?

文春の報道によると酒井法子さんの新恋人は次のように報じられています。

・年齢は49歳の独身男性

・勤め先は東証一部上場企業

・都銀を経て2006年に入社している

・11年後の2017年に専務取締役になっている

・企業は社員の平均年収が1400万円超

(出典:文春おオンラインより)

大槻昌彦さんの経歴は、文春の新恋人の要件とぴったり一致しています!!

・年齢は49歳

・勤め先はM&Aセンターで東証一部上場企業

・三井住友銀行を経て2006年に入社している

・11年後の2017年に専務取締役になっている

・日本M&Aセンターの社員の平均年収が1319万5000円(有価証券報告書2018年3月期)

会社のサイトの情報では、大槻昌彦さんが現在独身なのかどうかは分かりませんが、独身だとしたら酒井法子さんの新恋人の可能性は高そうです。

スポンサードリンク

酒井法子と新恋人の出会いや馴れ初めは

酒井法子さんの新恋人といわれる男性は、元々酒井さんの大ファンで、知人の紹介で知り合ったそう。

周辺関係者は次のように話しているそうです。

「彼は都銀を経て2006年に入社。その後の11年間で専務にまで出世したエリートです。がっちりとした体格ですが、根は穏やかで包容力のあるタイプ」(同社関係者)(出典:文春おオンラインより)

新恋人との交際は順調で、結婚も意識しているとのこと。

今では週の半分ほどを共に過ごしており、もっぱら男性の自宅に酒井さんが出向いている。秋には彼女の出身地、福岡を一緒に訪れたといいます。酒井さんは今年、息子さんが成人し、少し肩の荷が下りたところなのではないでしょうか。酔った時に『いつか結婚できればいいな』なんて話すこともあるそう」(酒井の知人)(出典:文春おオンラインより)

結婚の報道が流れるのも時間の問題かもしれません。

スポンサードリンク

テキストのコピーはできません。