芸人・タレント

霜降り明星・粗品の生い立ちが泣ける!父親が他界し借金も?母親思いなエピソード。

スポンサードリンク

2018年のM1グランプリで優勝を果たした霜降り明星の粗品さん。

17歳で父親を亡くし、母親とふたりで暮らしてきました。

一時は借金もあったそうです。

霜降り明星・粗品さんの生い立ちをまとめました。

スポンサードリンク

霜降り明星・粗品の生い立ちが泣ける!

粗品の生い立ち:プロフィール

芸名:粗品

本名:佐々木直人

生年月日:1993年1月7日

出身:大阪

学歴:同志社大学(中退)

粗品さんは、大阪出身で一人っ子。

小さい頃からお笑いが好きな少年でした。

高校生のときには「スペード」というコンビを結成し、2009年にはハイスクールマンザイ決勝進出するなど注目されてきました。

そんな粗品さんは、17歳の時に父親を亡くしています。

粗品の生い立ち:父親が他界

粗品の実家は、大阪にある焼肉屋「味希(みき)」です。

父親が経営していましたが、粗品が17歳の時(2010年)に他界しています。

死因については明らかにされていませんが、事故か何かの突然死だった可能性もありそうです。

父親は生前、友人たちに「俺の息子はおもろい」と自慢していたそうです。

当時すでに粗品はコンビを結成し、ハイスクールマンザイ決勝進出するなど注目されていました。

息子の活躍ぶりを父親は誰よりも誇らしく思っていたのでしょう。

粗品の生い立ち:大学を中退

父親が他界したあとは、母親が焼肉屋を1人で切り盛りするようになりました。

粗品は同志社大学に進学しましたが、1年生のときにピン芸人として吉本入りを果たし、芸人になるため大学を中退しています。

息子が大学を中退すると聞いて、母親はだた泣いていたそう・・

息子の行く末を心配する気持ちもありましたが、息子の夢を応援するようになりました。

粗品の生い立ち:恩人に借金

粗品さんは、ある先輩芸人の恩人から借金もしていました。

お笑いコンビ「ジョニーレオポン」として活動していた河内慎太郎さんです。

粗品さんは、19歳のときにはオールザッツ漫才で優勝を果たし注目を浴びるものの、その後は鳴かず飛ばずでした。

アルバイトをしながら芸を磨く苦しい日々が続き、『THE MANZAI 2014』で決勝進出を果たせなかったときは引退も決意したといいます。

しかし、先輩芸人の河内さんが粗品さんを励まし、苦しい生活の足しになればと20万円を手渡したそう。

「この借金がなかったら、M-1も獲れてなかった」と粗品さんは河内さんへの感謝の気持ちを語っています。

スポンサードリンク

霜降り明星・粗品が優しい!母親思いなエピソード

霜降り明星・粗品さんは、父親を亡くしていることもあり、とても母親思いで、また後輩思いな一面もあります。

粗品の母親思いなエピソード①

霜降り明星は2017年の「第38書いABCお笑いGP」で優勝しています。

この大会は、現在の相方であるせいやさんとのコンビで初めて掴み取った優勝でした。

粗品さんは、優勝賞金の100万円の使い道について次のように答えています。

お母ちゃんに使いたい。大学も中退して迷惑かけたんで親孝行したいなと。まずは温泉旅行に連れていきたいのと、マッサージチェアのような家電とかiPadを買ってあげたい」

(出典:お笑いナタリー

母親のために使いたいと語る粗品さんの母親思いな様子が伝わってきますね。

粗品の母親思いなエピソード②

M1優勝が決まった際には、「母ちゃんと父ちゃんに感謝したいです」と語り、母親に泣きながら報告の電話をしていました。

優勝賞金について尋ねられると、ここでも母親のために使いたいと語っています。

粗品「母ちゃんに電話したら、めっちゃ喜んでました。電話で2人大泣きしましたわ。(1000万円の)賞金が余ったら、母親の誕生日に、欲しいもの10個買ってあげようかと

(出典:Smart FLASH

電話越しに大泣きしたという粗品さんと母。父親が他界して二人三脚で頑張ってきた親子の絆を感じますね。

粗品の母親思いなエピソード③

粗品さんは東京進出を果たしましたが、大阪に1人残した母親のことをずっと気にかけているようです。

母親と一緒に住む計画もあるそうで、これからは母親の面倒を自分がみていくために頑張りたいと話しています。

―粗品さんは、お母さんと一緒に住まれる計画なんですよね。

粗品:はい。今、母ちゃんは大阪で自営業をやってるんですけど、その整理がついてからこっちに来る予定です。東京に来て商売をする予定はないので、僕が母ちゃんの面倒を見ていくために頑張っていかないといけないですね。

(出典:ライブドアニュース

母親の面倒を見ていくために頑張りたいと話す粗品さん。母親思いで感動しますね。

スポンサードリンク

粗品の後輩思いなエピソードも

M1優勝賞金の使い道について、粗品さんは大会前にこんなことも語っていました。

―優勝したら賞金1000万円はどう使いますか?

粗品 仲良くしている後輩が3人いて、僕を入れて4人とも借金がありまして。それをいったん立て替えて全額返済して、僕に返してもらう形にしたいです。

(出典:Smart FLASH

先輩芸人の河内さんから借りた20万円が心の支えになったという粗品さん。

きっと、後輩芸人たちの借金を自分がいったん肩代わりする姿にも優しさを感じますね。

スポンサードリンク

テキストのコピーはできません。