スポーツ選手

【画像】田中史朗の嫁・智美と子供が可愛い!現在の家族や実家・経歴まとめ。

ラグビー日本代表の田中史朗選手の活躍が目覚ましいですね。

テレビなどで特集されるたびに田中史朗選手を支える奥さんや子供たちが可愛いと話題になっています。

今回は、田中史朗さんの家族について、実家も含めてまとめました。

田中史朗の嫁・智美と子供が可愛い!

田中史朗の現在は4人家族

田中史朗さんは現在、奥さんと子供2人の4人家族です。

田中史朗さんの奥さんの名前は田中智美さんといいます。

田中史朗さんと智美さんとは同じ勤務先である三洋電機の合コンで知り合いました。

田中史朗さんが三洋電機のラグビー部

田中智美さんが三洋電機のバトミントン部

会社内のラグビー部とバトミントン部の合コンだったようですね!

2011年5月に田中史朗さんが奥さんへプロポーズし2011年12月24日に結婚しました。プロポーズはサプライズだったそうで当時の映像も残っています。

挙式はプロポーズから1年後の2012年5月20日です。とても幸せそうですね!

田中史朗の嫁・智美が可愛い【画像】

田中史朗の嫁・智美は元バトミントン選手

田中史朗さんの奥さんは田中智美さんで、元バトミントン選手の経歴です。

名前:田中智美(たなか・ともみ)
旧姓:作山智美(さくやま・ともみ)
生年月日:1988年6月21日
出身:埼玉県
所属:三洋電機バトミントン部

バトミントンでは世界大会に進出するほどのプレーをする選手でしたが、肩と膝を怪我して、結婚を機会に現在は引退しています。

田中史朗は嫁・智美より身長が低かった

実は田中史朗さんは妻よりも身長が低いんですね。

田中史朗さん 166cm
田中智美さん 171cm

5センチ差のカップルですが仲の良いご夫婦で知られています。

田中史朗の嫁・智美は料理上手でマッサージも

田中智美さんは、結婚を機に現役を引退しており、現在は家庭に入って家族を支えています。

世界を目指す夫の健康のためにアスリートフードマイスターの資格も持っていて、料理ノートをつくるなど勉強熱心。家族のために健康管理を頑張っています。

さらに、自分が怪我で苦しんだ経験から、夫の体のケアも率先してやっています。

智美さんもアスリート経験があることから、筋肉など体のことも分かっているし、田中史朗さんは奥さんにケアしてもらえて助かっているそうです。

すごく素敵な奥さんですね!

田中史朗の子供(娘・息子)も可愛い【画像】

田中史朗さんには現在子供が2人います。

田中史朗の娘(長女)の名前は?

田中史朗さんの子供1人目は、娘(長女)の愛真(えま)ちゃんです。

2013年10月20日生まれの女の子です。とっても可愛いですね!

田中史朗の娘(長男)の名前は?

田中史朗さんの子供2人目は、息子(長男)の真央(まお)くんです。

愛真(えま)ちゃんの2歳年下だそうなので、2011年年生まれの男の子です。可愛いですね!

田中史朗のプロフィール

ここからは、田中史朗さんのプロフィールをご紹介します。

名前:田中史朗(たなか・ふみあき)
生年月日:1985年1月3日
出身:京都府
所属:三洋電機ラグビー部

田中史朗の実家と家族

田中史朗さんの実家は九条ネギの農家だそう。

両親と兄弟2人の5人家族ですが、祖父母も同居していたそうで、家族7人の家庭で育ちました。

子供の頃から運動神経がよく、小学校時代はソフトボールやバスケットボールをやっていました。

田中史朗の経歴

田中史朗の出身中学校は京都市立洛南中学校


田中史朗さんがラグビーを始めたのは中学生のときです。

兄がやっていたサッカーは嫌、野球も坊主にしなくてはいけないので嫌、そんなとき近所で仲良くしてもらっていたお兄さんがラグビーをやっていて勧められたのがきっかけだったそうです。

持ち前の運動神経ですぐにレギュラーとなりますが、経済的に裕福ではなかったためスパイクなどは先輩のお下がりをもらっていたそうです。

田中史朗の出身高校は京都市立伏見工業高校


田中史朗さんは中学卒業後は京都市立伏見工業高校へ進学しました。伏見高校はラグビーの名門校です。

高校時代の成績は浮き沈みが激しかったようです。

高校1年生のとき 全国大会で優勝

高校2年生のとき 京都予選で敗退(全国大会に出場できず)

高校3年生のとき 全国大会でベスト4

高校2年生のときの予選敗退時にはラグビーを辞めようかと考えるほど落ち込んだそう。

ただ、これがターニングポイントだったとも語っており、本気でラグビーを好きになったのもこの時期だとインタビューで話していました。

田中史朗の出身大学は京都産業大学


田中史朗さんは高校卒業後は京都産業大学に進学しました。この大学のラグビー部は関西の強豪として知られています。

当時希望していたのは関東学院大学(ラグビー部では日本一)でしたが、経済的な理由で断念しており、京都産業大学へは祖父母の援助で進学したそうです。

大学時代の成績は、大学4年生のとき9年ぶりに大学選手権で準決勝まで進出しました。

「将来はラグビーで生きていきたい」と思っていたそうです。

田中史朗の就職先は三洋電機

田中史朗さんは大学卒業後は、三洋電機へ就職しました。三洋電機ラグビー部では社会人1年目からレギュラーで活躍しています。

田中史朗さんの社会人成績は素晴らしいです。

日本選手権優勝:2007年度、2008年度、2009年度、2013年度

トップリーグプレーオフ優勝:2010年度、2013年度、2014年度

2012年10月27日には、南半球3カ国のプロチームが競う世界最高峰の「スーパーラグビー」に所属するハイランダーズへの入団が発表されました。

これは日本人として初の快挙だと報じられました。

田中史朗の現在の家族や実家まとめ

目覚ましい活躍ぶりを見せる田中史朗さん

田中史朗選手を支える奥さんや子供たちが可愛らしくて素敵でしたね。

今後の活躍も期待したいと思います!

テキストのコピーはできません。