歌手・アイドル

手越祐也の豪遊クラブ?銀座コリドー街『ジニアス』六本木『サパー』が濃厚?

スポンサードリンク

クラブ好きで『夜の帝王』の異名を持つ手越祐也さん。

手越祐也さんが豪遊しているクラブはどこなのでしょうか?

濃厚とみられるクラブをまとめてご紹介します。

スポンサードリンク

手越祐也の豪遊クラブ①銀座コリドー街『ジニアス東京』

手越祐也さんは2020年2月21日夜に東京・銀座のクラブ豪遊をキャッチされました。

「ここは“ナンパの新名所”と呼ばれるコリドー街の裏にある人気クラブで、金曜の夜は多くの男女でにぎわっています。手越さんは、ごく一部しか入れない最上階にあるVIPルームにいたのでしょう。床がガラス張りになっている豪華な部屋で、女性たちと派手に乾杯していたそうです」(常連客)引用:女性自身

この条件に合致するクラブが銀座コリドー街の裏側にあるクラブ『ジニアス東京』です。

店名:GENIUS TOKYO(ジーニアス東京)
ジャンル:ALL MIX、EDM、HIPHOP、R&B
定休日:日曜日、月曜日
住所:東京都中央区銀座6-4-6『646ビル 3F-6F』


銀座コリドー街は銀座から新橋にかけての路地で、ナンパの新名所として知られています。

銀座コリドー街の裏にある『ジニアス東京』は、その立地から大勢のビジネスマンや美女が訪れるクラブとして有名です。

料金プランはこのようになっています。

フロアは3F〜6Fまでの全4フロアあります。

3Fの『DJ’s Bar Lounge』は、DJが音楽を奏でるオシャレなBarスペースです。

4Fの『Dancing Square』は、ダンスフロア。人で溢れると、相手との距離が近くかなりの密着空間に早変わりします。

5Fの『Sky Love Square』は、4Fのダンスフロアを見下ろせる吹き抜けのBarスペースです。

6Fの『Club Genius』は、3F、4Fが見下ろせる洗練されたVIPルームです。

VIPルームのフロア中央はガラス張りになっておりメインフロアが見渡せるような設計になっています。

手越祐也さんは、6FのVIPルーム『Club Genius』で美女と派手に楽しんだようです。

【徹底検証】手越祐也『キャバ嬢流出』自宅写真は本物?過去の公開画像と比較してみたNEWS手越祐也さんの自宅写真がキャバ嬢によって流出していると騒がれていますね。 本当に手越祐也さんの自宅なのでしょうか? ...
スポンサードリンク

手越祐也の豪遊クラブ②六本木『サパークラブ』

手越祐也さんは、過去に六本木でもキャッチされています。

2016年には六本木の合コンカラオケ。

「この日は手越クンとその知り合いの男性、さらに20代の女性も数人参加した飲み会が開催されたそうです。いわゆる“合コン”ですね。会場は六本木にあるカラオケもできるバー。個室はないので、貸し切りにして周りを気にせずに羽を伸ばしていたんだとか」(芸能プロ関係者)

引用:週刊女性PRIME

2019年4月頃にも、六本木や西麻布界隈で羽を広げていると報じられています。

・いまだに芸能人のプレイスポットである六本木、西麻布界隈では羽根を広げている

・「手越さんはこのあたりでよく遊んでいる若い女性たちの間で“性病”という不名誉なあだ名をつけられているとの噂があるんです。もっとも、本当に患っているという意味ではなく、アグレッシブに女性を口説く肉食ぶりから、そのような呼び名に発展してしまったのかもしれません」

引用:週刊女性PRIME

情報の出処は不明ですが、ネットで噂されている六本木の手越祐也さん行きつけクラブは『R2サパークラブ』です。

店名:R2 SUPPER CLUB(R2サパークラブ)
ジャンル:SOUL、JAZZ、ELECTRONIC、LIVE、FUNK、LOUNGE
定休日:なし
住所:東京都港区六本木7-14-23

六本木の『R2サパークラブ』は、1930〜40年代にニューヨークにあったサパークラブをイメージしたラウンジバーです。

定期的に有名DJを招いたイベントも開いており、お忍びで芸能人が訪れることでも有名なんだとか。

たしかに『R2サパークラブ』はとても有名なので、手越祐也さんの豪遊クラブの1つに入っていてもおかしくはないですね。

【徹底検証】手越祐也『キャバ嬢流出』自宅写真は本物?過去の公開画像と比較してみたNEWS手越祐也さんの自宅写真がキャバ嬢によって流出していると騒がれていますね。 本当に手越祐也さんの自宅なのでしょうか? ...

スポンサードリンク

テキストのコピーはできません。