政治家

安倍晋三を皮肉?星野源『うちで踊ろう』替え歌バージョンに称賛の声【動画】

スポンサードリンク

星野源さんから始まった『うちで踊ろう』のコラボ動画。

うちで踊ろうの歌詞を、自由に替え歌にする動きが広まっています。

2020年4月12日、安倍晋三首相が星野源さんが歌う『うちで踊ろう』の動画に合わせ自宅でくつろぐ様子SNSに投稿し炎上沙汰となりましたが…

同日に『非正規労働者のたましいのさけびです』のコメント付きでアップされた替え歌バージョン動画が反響を呼んでいます。

スポンサードリンク

安倍晋三首相の『うちで踊ろう』投稿動画が炎上

2020年4月12日、安倍晋三首相は、星野源さんが歌う『うちで踊ろう』の動画に合わせ自宅でくつろぐ様子をSNSに投稿。

この投稿が炎上沙汰となりました。

この動画には、次のようなコメントが追記されていました。

菅義偉官房長官は13日の記者会見で、安倍首相の動画投稿の経緯を次のように説明してます。

「首相が(星野さんに)共感し、発信した。多くの皆さんにメッセージが伝わることを期待している」

引用:https://www.jiji.com/jc/article?k=2020041300365&g=pol

家にいましょう、というメッセージを発信する意図だったのでしょうが、世間ではバッシングの嵐が起こっています。

▼インターネットの反応

『星野源を政治利用するな』

『くつろいでいる場合じゃない人が日本にはたくさんいますよ』

そんななか、『非正規労働者のたましいのさけび』とコメントされた「うちに帰ろう」替え歌バージョンが、密かに話題になっています。

安倍晋三を皮肉?『うちで踊ろう』替え歌バージョン

安倍首相が動画を投稿した同日に

『非正規労働者のたましいのさけびです #うちで踊ろう#うちで踊れない』

というコメント付きで、替え歌バージョンが投稿されていました。

個人的にとても感銘うけましたので、替え歌バージョンの歌詞を書き起こしておきます。

保障されない非正規な僕ら

仕事休めば家賃払えぬなら

叫ぼう一緒に

うちで踊れない一人踊れない

変わらぬ勤労

休ませろよ

生きて踊りたい

僕らそれぞれの場所で

重なり合うよ

リモワ出来ない

悲しみの向こう

今日も電車で手が触れるよ

生きてまた会おう

僕らそれぞれの場所で

重なり合えそうだ

引用:https://twitter.com/rucochanman/status/1249247432988217344?s=20

なんだか、めちゃくちゃ心に沁みます…。

安倍首相を皮肉ってか、安倍首相の投稿映像とコラボさせた動画も投稿されています。

▼インターネットの声

『自分の状況と重なって泣けます。』

『確かに魂の叫びです。 すごい動画』

『泣きそうだ。 安倍のあれを見た後のせいもあるが。 沁みる。』

『圧倒的にこちらに共感です。』

星野源『うちで踊ろう』替え歌バージョン続々

『うちで踊ろう』替え歌バージョンも次々と話題になっています。

個性的でオモシロイと思った替え歌バージョンをご紹介します。

▼『うちで酒呑も』萌え歌バージョン

https://www.instagram.com/p/B-uAi3Ulv81/?utm_source=ig_web_copy_link

▼『うちじゃ踊れん』ラップバージョン

▼『うちで働こう』野原ひろしバージョン

最後までお読みいただきありがとうございました。

テキストのコピーはできません。