実業家

ゴーンの現在の居場所はどこ?逃亡後にワインで乾杯する写真が豪華!

スポンサードリンク

2019年12月、日本から極秘出国した日産自動車のカルロス・ゴーン元会長。

カルロス・ゴーン元会長の現在の居場所や最新の写真についてまとめています。

スポンサードリンク

ゴーン被告が日本から逃亡!

2019年の年の瀬に、ゴーン被告が日本を極秘に出国・逃亡したと各紙が伝えました。

日産自動車の前会長で金融商品取引法違反などの罪で起訴され、保釈中のカルロス・ゴーン被告(65)が31日、日本を出国して中東レバノンへ渡航していたことが明らかになった。

レバノンから発表した声明でゴーン被告は、正義から逃げたのではなく「不公平と政治的迫害から逃げた」と説明した。

保釈の条件では、海外への渡航は禁止されている。ゴーン前会長が日本からどのように出国したかは不明だ。レバノンは、日本と犯罪人引渡し条約を結んでいない。

ゴーン被告は容疑を全面的に否定している。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191231-50953796-bbc-int)

ゴーン被告の逃亡経路についても徐々に詳細が明らかになっています。

ゴーン逃亡経路や逃走方法は?逃亡劇の全貌をわかりやすく解説!2019年の年の瀬に、カルロスゴーン被告が極秘に日本を出国していたことが明らかになりました。 東京地裁もゴーン被告の弁護士も出国の...

ゴーンの現在の居場所はどこ?

ゴーン被告がベイルート市内に所有する不動産(ブルームバーグ誌)

現在ゴーン被告がレバノン国内のどこにいるか、日本政府は米国誌ブルームバーグの取材に対し「確認中」と答えています。

そのため現在の居場所ははっきりしていませんが

AFP通信によれば、ゴーン被告のレバノンでの住居とされる住宅は、首都ベイルートの高級住宅地にあるとのこと。

米国誌ブルームバーグによれば、ゴーン被告はレバノンの首都ベイルート市内に不動産を所有していることが分かっており、その不動産写真も同誌の記事内で公開されています。

そのため、ゴーン被告の現在の居場所は現地メディアやレバノン政府には把握されている可能性もあります。

ゴーン被告がレバノンを逃亡先に選んだ理由は、両親がレバノン出身でゴーン被告もレバノンの国籍を持っており、幼少期を過ごした土地だから。

さらに、レバノンではゴーン被告は英雄視されていることから、自身を擁護する風潮があるレバノンの地で「無罪」を主張していく道を選んだと考えられます。

ゴーンの逃亡劇に海外の反応は?レバノンでは英雄扱い・郵便切手に肖像画も。2019年の年の瀬に秘密裏に日本から逃亡した日産自動車のカルロス・ゴーン元会長。 ゴーン被告は故郷レバノンでは英雄として扱われてお...
スポンサードリンク

ゴーンの逃亡後の現在の写真が豪華!

2019年12月31日出国先のレバノンで撮影された写真(フランス2)

フランスのメディアは、日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン被告の出国先のレバノンで撮影したとされる写真を放送しました。

フランスの公共放送「フランス2」によれば、この写真は、ゴーン元会長がレバノンの首都ベイルートに到着したあとの様子を伝える初めての写真とのこと。

写真が撮影されたのは12月31日の大みそかで、レバノンで開かれたゴーン元会長の家族らによる夕食会の様子を、ゴーン元会長の家族の友人が撮影したものだと「フランス2」が伝えています。

写真では、ゴーン元会長と妻のキャロルさんが、豪華なワインボトルとグラスが置かれたテーブルの前でくつろいでいる様子が映っています。

スポンサードリンク

ゴーンの現在まとめ

ゴーン被告の現在について各紙の報道をまとめます。

ゴーン被告の逃亡先はレバノン

ゴーン被告は首都ベイルート市内に不動産を所有している

ゴーン被告は逃亡後に家族と合流しワインボトルで乾杯している

ゴーン被告のレバノン国内の居場所は日本政府が現在調査中

レバノン国内の面積は10,450k㎡と小さく、日本の岐阜県(10,621k㎡)とほぼ同じ面積です。

逃亡後のゴーン被告の写真やベイルート市内の所有不動産の所在も明らかになっています。

そのため、ゴーン被告の現在の居場所は現地メディアやレバノン政府には把握されていると思われます。

今後のゴーン被告の動向が注目されます。

スポンサードリンク

テキストのコピーはできません。