実業家

ゴーン被告の記者会見に対する海外の反応は?国際メディアの報道10選

スポンサードリンク

2020年1月8日、カルロス・ゴーン被告が会見を開きました。

ゴーン被告の記者会見に対する海外の反応をまとめていきます。

スポンサードリンク

ゴーン被告が記者会見を開催!

2020年1月8日、カルロス・ゴーン被告が逃亡先のレバノンで会見を開きました。

ゴーン被告の記者会見は2018年11月に逮捕されて以来初めてで注目を集めました。

記者会見場にはゴーン元会長の広報担当を通じて招待を受けた各国のメディアが100人以上集まりました。

日本からはテレ東が参加しているようです。

なぜテレ東?ゴーン会見に参加できた3つの理由!質問した内容は?テレビ東京2020年1月8日、カルロス・ゴーン被告が会見を開きました。 日本で会見をテレビ中継した唯一のメディアはテレビ東京でした。 ...

では次に、ゴーン氏の記者会見に対する世界各国のメディアの報道をまとめていきます。

スポンサードリンク

ゴーン被告の記者会見に対する海外の反応は?

ナショナル・ポスト

Former Nissan boss faces the media again, this time not as a legendary auto executive, but as the world’s most famous fugitive

元日産リーダーは再びメディアの前に現れたが、今回は伝説的な自動車エグゼクティブとしてではなく、世界で最も有名な逃亡者としてのようだ

ニューヨーク・タイムズ

On Wednesday, at a news conference in Beirut, the Lebanese capital city where he has since taken refuge, Mr. Ghosn portrayed himself as the victim of a rigged justice system and a corporate coup by disloyal underlings.

水曜日、レバノンの首都ベイルートで開催された記者会見で、ゴーン氏は不正な司法制度と不実な部下による企業クーデターの犠牲者として自分自身を描いた。

(現場で配布された資料は)文字が小さく、何が書いているのか読めなかった(引用:テレ朝

ゴーン氏は新商品を売り出す企業のCEO(最高経営責任者)として振る舞っているかのようだった(引用:テレ朝

スポンサードリンク

テレグラフ・ビジネス

Carlos Ghosn claims Nissan executives conspired against him in first comments since escape from Japan

カルロスゴーンは日本からの脱出以来の最初のコメントで、日産の幹部が彼に対して陰謀を企てたと主張している

フィナンシャル・タイムズ

He did not provide details of his dramatic escape from bail in Tokyo to Lebanon in late December — a flight that has made him an international fugitive and may severely restrict his movements from now on —

彼は、12月下旬の東京での保釈からレバノンへの劇的な脱出の詳細を提供しなかった。この飛行は彼を国際逃亡者にした。これは今後の彼の動きを厳しく制限するかもしれない。

スポンサードリンク

BFMTV(フランス)

ゴーン被告は妻の言葉に触れる際 彼女にじっと目を向けていた

その時以外は『決然としたカルロス』だった(引用:テレ朝

Le JDD(フランス)

“Quelque 130 journalistes venus du monde entier, dont seulement quatre Japonais, ont été accrédités pour assister mercredi à Beyrouth la conférence de presse événement de Carlos Ghosn. “

全世界から130名の報道記者が招待された、ただし日本の記者はたったの4人、カルロス・ゴーンが水曜日にベイルートで開かれる記者会見に出席招待された。

(引用:Le Journal du Dimanche

レゼコー(フランス)

“Frustré par treize mois de silence, Carlos Ghosn est réapparu pour la première fois en public tel un tigre blessé sorti de sa cage. L’homme d’habitude si policé, froid et contenu a libéré pendant 2 heures et 30 minutes la rage qu’il avait accumulée depuis l’humiliation de son arrestation au soir du 19 novembre 2018.“

13か月の沈黙に苛立ったカルロスゴーンは、ケガをしたトラのように人前に初めて現れた。 彼はいつものように礼儀正しく、冷静に、2018年11月19日の夕方に逮捕されて屈辱を受けたことに対する怒りの内容を2時間30分間公開した。

(引用:Les Echos

スポンサードリンク

CNN(アメリカ)

最大の関心事はゴーン被告が日本からどう逃亡したのかだったにもかかわらず、会見では一切、触れられなかった(引用:テレ朝

CNBC(アメリカ)

世論を味方に付けるためには非常に効果的な戦略だった(引用:テレ朝

スポンサードリンク

アルジャジーラ(中東)

ゴーンが会見冒頭、「レバノン人であることを誇りに思う」とアラビア語で話すと、拍手喝采が起きた(引用:BusinessInsider

なお、ゴーン被告の12月逃亡直後海外の反応は、こちらの記事にまとめています。

ゴーンの逃亡劇に海外の反応は?レバノンでは英雄扱い・郵便切手に肖像画も。

その他の関連記事はこちら!

【3分で読める】ゴーン被告は何をした?罪は何かを分かりやすく解説

ゴーン今後どうなる?ハリウッド映画化で逃亡演出やキャストに注目?

なぜテレ東?ゴーン会見に参加できた3つの理由!質問した内容は?テレビ東京

スポンサードリンク

テキストのコピーはできません。