歌手・アイドル

浜崎あゆみ|引退匂わせインスタの真意は?引退時期や幕引き曲も決まってる?

スポンサードリンク

浜崎あゆみさんが、引退を『匂わせ』ていると話題になっています。

浜崎あゆみさんは、第一線で活躍してきた日本を代表するシンガー。

2020年には満42歳になります。

今回は、浜崎あゆみさんが『匂わせ』ていると話題のインスタを紹介するとともに

引退時期や幕引き曲が決まっているのか?という疑問を考察します。

スポンサードリンク

浜崎あゆみ引退匂わせインスタの真意は?

浜崎あゆみの引退匂わせインスタ画像

浜崎あゆみさんが『匂わせ』ていると話題のインスタ投稿があります。

2020年1月14日に投稿されたこちらのインスタです。

浜崎あゆみさんは2020年1月14日、インスタグラムで「Promised Landが、’あの曲’ で終わった真意を紐解く時がもうすぐそこまで…….」との文言を投稿。

併せて「#トラブルツアー2020 #サイゴノトラブル #これが本当のファイナル」とのハッシュタグも掲載しました。

『サイゴノトラブル』では、初挑戦のステージ形状にトライしてみたく、相方ヤンカシと最終確認しながら大詰めに入っております

これが決まったらいよいよ監督はじめコリオチームとの打ち合わせを経て、一座一丸となってトラブルツアー最後となるスタジオリハーサルをスタート

Promised Landが、‘あの曲’ で終わった真意を紐解く時がもうすぐそこまで…….。

#トラブルツアー2020
#サイゴノトラブル
#これが本当のファイナル

引用:浜崎あゆみ公式Instagram

この投稿のどこが『引退匂わせ』なのでしょうか?

順番に説明していきます。

浜崎あゆみ『Promised Land』とは

Promised Land』とは、浜崎あゆみさんが2019年の大晦日に開催したカウントダウンライブのタイトルに含まれていたフレーズ(文言)です。

カウントダウンライブのタイトルは下のとおりです。

『ayumi hamasaki COUNTDOWNLIVE 2019-2020 ~Promised Land~ A』

つまり『Promised Land』とは、2019年大晦日のカウントダウンライブのことを指しています。

浜崎あゆみさんは、カウントダウンライブが、‘あの曲’ で終わった真意を紐解く時がもうすぐそこまで来ていると意味深な投稿をしたのです。

浜崎あゆみ最後の楽曲『until that day』

浜崎あゆみさんがカウントダウンライブ『Promised Land』の最後の楽曲に選んだのは『until that day』という曲です。

この曲は、実はファンの間では、浜崎さんが自身が引退する日を思い描いて自ら作詞した楽曲ではないかと解釈する向きがある曲です。

『until that day』の歌詞をご紹介します。

引用:https://www.uta-net.com/movie/48886/

ファンのために前を向いて走り続けた浜崎あゆみさんの歌手人生と重なる歌詞だなと感じます。

この歌詞を読むと、ファンの間で浜崎さんが自身が引退する日を思い描いて自ら作詞した楽曲ではないかと噂が流れるのも納得できますね。

ラストにこの曲を選んだことには、相当な意味、つまり引退の意味が込められていると考えてしまうのも、もっともなことだと思います。

浜崎あゆみの引退匂わせの真意

浜崎あゆみさんは、第一線で活躍してきた日本を代表するシンガー。

2020年には満42歳になります。

安室奈美恵さんも40歳で引退しましたし、浜崎あゆみさんも『引退』は考えていても不思議ではありません。

個人的な見解ですが、浜崎あゆみさんがインスタで引退を匂わせている真意は『唐突な引退劇でファンを傷つけないようにするため』だと思います。

少しずつ匂わせながらファンにも『引退というその日』のための、心の準備を促しているように感じました。

浜崎あゆみさんが引退すると言われる理由は2つあります。

浜崎あゆみ引退理由?徐々に規模を縮小

①浜崎あゆみ加齢にともなう歌唱力低下&劣化

浜崎あゆみさんは現役歌手として走り続けていますが、30歳を過ぎた頃から歌唱力の低下や劣化などを指摘する手厳しい声が上がっていました。

・2009年(浜崎あゆみ 31歳)

・2012年(浜崎あゆみ 33歳)

・2014年(浜崎あゆみ 35歳)

・2016年(浜崎あゆみ 37歳)

・2018年(浜崎あゆみ 39歳)

https://twitter.com/yuuma1023458/status/1033795619926634496?s=20

・2019年(浜崎あゆみ 40歳)

たしかに、全盛期に比べれば歌唱力の劣化は感じる部分はあると思います。

浜崎あゆみさんは『until that day』を2006年(28歳のとき)にリリースしています。

引退を考えるきっかけは10年以上前からあったのかもしれません。

スポンサードリンク

②浜崎あゆみライブイベントの集客苦戦

浜崎あゆみさんは、一世代を築いたともいわれるトップシンガー。

かつてはドーム、アリーナクラスの規模で行われていました。

しかし、最近は2000人規模のホールが主流になっています。

会場の規模を縮小した理由は、『空席が目立つようになったから』とも言われているようです。

年を追うごとに集客に苦戦している様子が伺えます。

ライブの客層も、多くは昔のファン層で、ずっと付いてきてくれているファンがスライドした世代を交えて親子で来ている印象です。(若い子も少なからずいるようですが)

集客できなければ継続が難しいのは当たり前な話。

引退理由には、そんな事情もあるかもしれません。

浜崎あゆみ引退時期や幕引き曲も決まってる?

浜崎あゆみの引退時期はいつ?

匂わせ投稿については『勘ぐりすぎ』と一笑するファンもいますが、いつ引退してもおかしくない時期には来ていると思います。

浜崎あゆみさんが2020年の年初に本格的な匂わせ投稿をしていることを考えると、個人的な予想ですが、2020年いっぱいで引退するのではないでしょうか?

ツアー終了時に『引退発表』がされる可能性は高いと思います。

浜崎あゆみの幕引き曲は決まっている?

仮に浜崎あゆみさんが引退するとすれば、これまでの匂わせ投稿から十分な伏線が引かれていると思います。

幕引き曲は『until that day』になる可能性は高いでしょう。

浜崎あゆみさんの今後を精一杯見守りたいと思います。

テキストのコピーはできません。