芸人・タレント

【M1動画】上沼恵美子 和牛への辛辣コメントが酷い!M1グランプリ2019

スポンサードリンク

2019年12月22日、M1グランプリ審査員として出演した上沼恵美子さんの発言が再び炎上しています。

M1グランプリでは、3番目に和牛、4番目にからし蓮根の順番でネタが披露されました。

その際、上沼恵美子さんは、からし蓮根のネタ評価の最中に、直前の和牛について辛辣コメントを吐きました。

『からし蓮根の話だけすればいいのに』

『なぜここで和牛を下げるの?』

上沼恵美子さんの和牛に対するコメントは、その発したタイミングも内容も視聴者からバッシングを浴びています。

スポンサードリンク

上沼恵美子が和牛に辛辣コメント!からし蓮根の評価中に。

【M1動画】上沼恵美子の辛辣コメント映像!

上沼恵美子さんの映像も残っています。

【M1コメント】上沼恵美子が和牛にコメント

上沼恵美子さんの和牛に対する発言は『からし蓮根』がネタを披露した直後のことでした。

上沼恵美子さんが発したコメントをご紹介します。

初々しいねうやっぱり。

和牛には悪いんだけど、去年もその前も和牛に私チャンピオンを入れました。

でも、なんかそういう横柄な感じが和牛に対しては感じました。

だからちょっと厳しい意見も、なんかもう「このステージは僕のもの、リサイタル」みたいな。

なんのコンテストでも緊張感もない、なんかそういうぞんざいなモノを感じました。

でも、からし蓮根には初々しさを感じ、もうほんと笑っちゃったし、フレッシュだし、必死さ。

てっぺん取ろうという、チャンピオンを取ろうという、この気持がグッと伝わってきて、私は大ファンよ。

頑張れ、頑張ってね!

それがM1よ!

からし蓮根のネタに対する評価を聞かれている最中に、まさか和牛へのコメントが出てくるとは・・

自分は去年もその前も和牛にチャンピオンを入れたのに優勝できず、最近は大御所感を出していて緊張感が感じられない・・と言いたいようです。

和牛も控室でタジタジになっていました。

スポンサードリンク

松本人志が苦笑い&和牛も控室でタジタジ

ヒステリックに叫ぶ上沼恵美子さんに、隣りにいた松本人志さんが爆笑。

・・というか苦笑い。

和牛も控室で目を細めタジタジになっていました。

上沼恵美子さんのコメントは和牛への激励(愛の裏返し)を込めた発言なのかもしれませんが、不快に感じる視聴者が続出しました。

スポンサードリンク

上沼恵美子のコメントに対する視聴者の反応

やはり『からし蓮根を評価すればいいのに何故和牛をディスる?』という感想を持つ視聴者が多いですし、個人的にも『わざわざ和牛をディスらなくてもいいのに』と感じました。

和牛に『初々しさを感じなくなった』のは勝手ですが、私情を挟みすぎだという意見や、ヒステリックになっている様子自体に不快感を示す人もいました。

和牛をディスるのは気分が悪い

和牛は応援できない?

ヒステリーが不快

上沼恵美子の和牛コメントまとめ

上沼恵美子さんなりの和牛に対する激励の気持ちもあったかもしれませんが、ちょっとヒステリックになっている印象もあります。

わざわざ、からし蓮根の評価の場面で言う必要はないですし、楽屋裏とかで伝えればよかったんじゃないかなと思いました。

上沼恵美子さんは、『自分は去年もその前も和牛にチャンピオンを入れたのに和牛は優勝できず、最近は大御所感を出していて緊張感が感じられない』と言いたいようです。

しかし、ぺこぱが3位に食い込み4位に脱落したときの和牛は涙ぐんでいて本当に悔しそうでした。

ずっとM1で優勝を逃してきていて誰よりも悔しいのは和牛なはずです。

そんな和牛の気持ちを思うといたたまれないです。

いずれにせよ和牛ファンの身としては上沼さんの発言はあまり聞きたくないコメントでした。

スポンサードリンク

テキストのコピーはできません。