スポーツ

ピクトグラム中の人誰?海外の反応が凄い!ドローン演出も話題に|東京五輪の開会式

スポンサードリンク

東京2020オリンピック競技大会の開会式が7月23日(金)に行われました。

開会式の終盤、聖火点灯の前に披露されたパフォーマンスで、

オリンピックの全50種類のピクトグラムを表現する実写版パントマイム

が話題になっています!

今回は、

  • 開会式ピクトグラム中の人誰?
  • 開会式ピクトグラム海外の反応は?
  • 開会式ピクトグラムのドローン演出とは?

をご紹介していきます!

スポンサードリンク

開会式ピクトグラム中の人誰?

東京2020オリンピック競技大会の開会式パフォーマンスで披露された

オリンピックの全50種類のピクトグラムを表現する実写版パントマイム

が話題になっていますね!

1964年の東京五輪で初めて作られたスポーツピクトグラムは、東京オリンピックから動くようになったと紹介されていました。

開会式では50競技、50種類のピクトグラムが“実写”版として披露されました!

https://twitter.com/nhk_sports/status/1418581048217292800?s=20

このパフォーマンスを披露したのは3名です

  1. 「が〜まるちょば」のヒロポン
  2. 「ガベジ」のマサ
  3. 「ガベジ」のヒトシ

です。

がーまるちょばのHIRO-PON

1人目は「がーまるちょば」のヒロポンです!

ヒロポンは記者会見でもシュールな演出で笑いを誘いましたね〜!

 

がーまるちょばといえば、米誌ニューズウィークで

「世界が尊敬する日本人100人」

にも選ばれた世界的なパントマイマーです。

元々がーまるちょばは2人組のユニットでした。

がーまるちょばの実績は素晴らしく

心で世界を動かす笑いのロックンローラー

と特集され、様々なフェスティバルでの受賞歴も盛っています。

黄色いモヒカン男性がヒロポンです。

赤いモヒカン男性は、相方のケッチ!といいます。

ヒロポンとケッチ!は1999年に「がーまるちょば」を結成。

結成からわずか5年足らずで世界的なアーティストになりました。

世界中からオファーが殺到し、沢山の賞を受賞しています!

ただ、ケッチは2019年にグループを脱退。

現在はヒロポンが1人で、がーまるちょばの名前を引き継ぎ活動しています。

がーまるちょば現在は?解散理由やケッチ脱退の真相!その後の活動も紹介 「がーまるちょば」は1999年に結成されたパントマイム・アーティストです。 ひろぽん(HIRO-PON) ケッチ...

ガベジのマサとヒロシ

ヒロポンの弟分2人組を自称しているガベジのマサとヒトシ。

ガベジは吉本興業に所属しているダンス&マイムの芸人です。

写真左がマサ、右がヒトシです

おふたりはダンスとパントマイムを融合させた「DANCE & Mime Comedy」ガベジを結成。

小さな子供からお年寄りまで、また国籍をも問わず誰にでも分かり易く楽しめる

をモットーに「単純 × 明快!」なフィジカルコメディで活動しています。

近年は海外での舞台公演が多く、2018年には中国での単独公演数が100回を突破!

さらに2019年、ニュージーランドにて1か月23公演にわたる舞台も大成功を収めています。

そして2021年には東京オリンピックの開会式で世界的パフォーマーのヒロポンと共に演出を担当!

開会式後にはこんなツイートもしていました。

めちゃくちゃ焦った〜けど、楽しかった!!

マサは途中でラケット落としましたからね!焦ったでしょうね〜笑

でも、そんなふうに慌てる様子も、見ている人を楽しませてくれたと思います♪

開会式ピクトグラム海外の反応は?

オリンピックのピクトグラム最高だな

とりあえず、東京オリンピック開会式で一番のパフォーマンスはピクトグラムだったよね?みんなそう思うよね!

これ、私のお気に入りのシーン!見ててめっちゃ楽しい

この実写版ピクトグラムって、とても日本っぽいよね!

この人間ピクトグラムさん大好き!

開会式の再放送みてるんだけど、実写のピクトグラムまじで格好いいね

実写版ピクトグラムは海外でも大絶賛されていました!

こんなふうに海外からも絶賛されると嬉しい気持ちになりますね!

開会式ピクトグラムのドローン演出も話題に!

テレビではカットされてしまいましたが、開会式のピクトグラム演出は空でも行われていました。

それがドローンによる国立競技場の上空のピクトグラム演出です!

国立競技場内およびその周辺でのみ確認されていました。

その映像がこちらです

テレビのLIVEではドローンのピクトグラムは見れなかったので

ドローンのピクトグラムすごい

ドローンのピクトグラムもテレビの映像に入れてほしかった

という声が多かったですね!

真相は不明ですが一連の辞任騒動との関係を指摘する声も上がっていました。

ドローンのピクトグラムが実写版に変更になったのは辞任騒動の影響?

ドローンのピクトグラムがテレビで削られているのは小山田が関係してるのかな?

ドローンの演出については多数の目撃情報が寄せられています

東京五輪の開会式まとめ

今回はオリンピックの全50種類のピクトグラムを表現する実写版パントマイムを披露した3名をご紹介しました。

  1. 「が〜まるちょば」のヒロポン
  2. 「ガベジ」のマサ
  3. 「ガベジ」のヒトシ

見ていてとても楽しかったですし、このパフォーマンスは何回も見たくなりますね。

海外でも絶賛されていて嬉しいですよね♪

今後もがーまるちょばとガベジを応援しましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました!

がーまるちょば現在は?解散理由やケッチ脱退の真相!その後の活動も紹介 「がーまるちょば」は1999年に結成されたパントマイム・アーティストです。 ひろぽん(HIRO-PON) ケッチ...
テキストのコピーはできません。