スポーツ

がーまるちょば現在は?解散理由やケッチ脱退の真相!その後の活動も紹介

スポンサードリンク

「がーまるちょば」は1999年に結成されたパントマイム・アーティストです。

  • ひろぽん(HIRO-PON)
  • ケッチ!(Ketch)

の2人が組んで始めたユニットで世界中から絶賛・評価されていました。

しかし2019年にケッチ!さんがメンバーを脱退。

現在は、ひろぽんが1人で「がーまるちょば」を担っています。

今回は

  • がーまるちょば解散の真相
  • ケッチのがーまるちょば脱退理由
  • ひろぽんやケッチのその後

についてご紹介していきます。

ケッチ!さんが脱退した理由は何だったのでしょうか?

スポンサードリンク

がーまるちょば解散の真相

がーまるちょばは米国雑誌ニューズウィークで

世界が尊敬する日本人100選

に選ばれた世界的なパフォーマーです。

がーまるちょばはもともと

  • ひろぽん(HIRO-PON)
  • ケッチ!(Ketch)

が5〜6年のピン活動を経て結成したユニットでした。

黄色いモヒカン男性がひろぽん、赤いモヒカン男性がケッチ!です。

がーまるちょばの売りはサイレント・コメディー(言葉を使わないお笑い芸)。

  • スローモーション芸
  • エスカレーター芸
  • ロボット芸

で言葉を使わずに人を笑わせ、世界30カ国以上からオファーが殺到する人気アーティストでした。

結成5年足らずで劇的に知名度を上げていき、数々のフェスティバル賞を受賞。

しかし、がーまるちょばは20年の活動期間を経て、2019年にケッチ!が脱退しています。

脱退理由は「ケッチ!が別にやりたいことができたから」だそう。

相方のひろぽんが次のように話していました。

ケッチ!が「やりたいことが他にできた」ということで辞める話になりまして。その話を聞いたのが去年の秋でした。

僕たちは「1+1=2以上になるんだったら」ということで、これまでやってきました。なので、ケッチ!が辞めると言うのであれば、僕が止める筋合いはない。別に、ケンカしたわけでもないんです。

ただ、辞めると聞いた時に、二つだけ質問をしました。

「それは相談なのか、最終決断なのか」

「二人で『が~まるちょば』をよくすることは考えなかったのか」

一つ目に関しては「最終的な決断です」と。二つ目に関しては「自分が辞めることがベストだと思った」という答えだったので「だったら、分かった」と答えました。

もともと、それぞれやっていたものですから、そこを引き留めるものでもないですし。

そして、辞めると言っている人間を引き留めて、これから先、良いものができるとも思えない。

ケッチ!が辞めると言うならば、それを受け入れる。これは、極めて自然なことでした。

引用:https://news.yahoo.co.jp/byline/nakanishimasao/20190503-00124598

とはいえ、がーまるちょばはケッチ脱退というカタチをとっており、表向きは「解散ではない」と言われています。

芸は劇場に足を運んでもらってなんぼの世界です。

知名度が重要で、世界的に知られているがーまるちょばの名前を捨てるのはもったいない。

解散ではなく、ケッチが「が~まるちょば」を下りる

というカタチにして「がーまるちょば」を残しました。

ひろぽんとケッチはもともと性格は真逆でタイプが違うんだそう。

性格もキャラクターも全然違いますからね。

僕はパントマイムに、深く、深く入り込んでいこうとする人間ですけど、彼はまた全然違う方向でもありましたから。

(中略)

僕は石橋を叩いて、叩いて、割ってしまうタイプ。彼は割れた石橋をピョンピョン飛んでいくタイプ。

今回の申し出も、彼のキャラクターのままというか、即興的なインスピレーションで動く人間ではあったので、その流れなんだろうなと。

引用:https://news.yahoo.co.jp/byline/nakanishimasao/20190503-00124598

現在もがーまるちょばの名前で、ひろぽんが1人で活動を続けています。

ケッチ『がーまるちょば脱退』の理由

ケッチさんは、がーまるちょば脱退後にヨーロッパへ移住しました。

「別にやりたいことができた」と話していたケッチ。

脱退理由として移住後にやりたい4つのことを話していました。

  1. 即興演劇
  2. クラウン(道化師)芸
  3. 英語
  4. 国際感覚を磨く

向こう(ヨーロッパ)でも喋らないでやる芸がメインにはなると思います。がーまるちょばの活動を通して「喋らない」良さも沢山学べたので。ただ、これに即興演劇とかクラウン(道化師)の方法論とかを混ぜて自分なりの新しいショーを作りたい

引用:youtu.be/lv–TUsPJdM

詳しくはこちらの動画でケッチさんが話しています↓

がーまるちょば現在は?ケッチのその後も

ひろぽんの現在

ひろぽんは現在もがーまるちょばの名前で、1人で活動を続けています。

2021年東京オリンピック開会式ではピクトグラムのパントマイムを披露!

リズム感のあるテンポで五輪のピクトグラムを表現し会場を沸かせました。

海外からも絶賛されています!

開会式の様子についてはこちらの記事で詳しく書いています

ピクトグラム中の人誰?海外の反応が凄い!ドローン演出も話題に|東京五輪の開会式 東京2020オリンピック競技大会の開会式が7月23日(金)に行われました。 開会式の終盤、聖火点灯の前に披露されたパフォー...

ケッチの現在

2019年にがーまるちょばを離れたケッチ!さんは

ヨーロッパに渡り即興演劇やクラウニングなどを学び、ソロパフォーマンスだけでなく、ワークショップや演出の仕事もしていたようです。

しかしコロナの影響で2020年に帰国。

現在は日本でワークショップや演出の舞台の仕事をしているようです。

ケッチスケッチという舞台だそう。

それぞれの道を歩んでいるようですね!

まとめ

今回は、がーまるちょばの解散理由についてご紹介しました。

がーまるちょばは

  • ひろぽん(HIRO-PON)
  • ケッチ!(Ketch)

という2人のユニットでしたが現在は

  • ひろぽん(HIRO-PON)単独ソロ

にカタチを変えて続いています。

今後もお二人の活躍をお祈りしております。

テキストのコピーはできません。