未分類

消費税15%引き上げ『IMF提言』どう思う?「無理、死ぬ、子供産みにくくなる」国民の声

2020年2月10日、国際通貨基金(IMF)は、日本に対して消費税率を2030年までに段階的に15%へ引き上げるよう提言しました。

2019年10月から消費税が10%(パーセント)に引き上げられましたが、そのわずか5ヶ月後のこと。

賛成派の声もないわけではないですが、大多数の国民は「無理、子供産めなくなる」など批判的な反応をしています。

そこで、今回は消費税15%引き上げを提言したIMFの概要と、国民の声を集めてみました。

消費税15%引き上げをIMFが提言

国際通貨基金(IMF)は、日本に対して消費税率を2030年までに段階的に15%へ引き上げるよう提言しました。

2020年2月10日に公表した日本経済に関する年次審査報告書を発表し、高齢化による社会保障費増大で財政悪化が深刻になると懸念。

さらに、2020年の年初から流行している新型コロナウイルスによる肺炎感染の感染拡大で、中国との間で貿易や投資が冷え込む可能性を指摘しています。

日本にとって「新たな景気へのリスク」と警戒感を示し、消費税を15%へ引き上げるように提言しました。

2019年10月から消費税が10%(パーセント)に引き上げられましたが、そのわずか5ヶ月後に15%(パーセント)への引き上げを示唆する今回の提言に、動揺や反発が広がっています。

消費税15%引き上げ『IMF提言』どう思う?

個人的には、10%(パーセント)に引き上げて1年も経たないうちに、こんな提言を出してきたことに怒りを感じます。

新型コロナウイルスの感染拡大を好機とみて、「新たな景気へのリスク」と都合よく誤魔化しながら言ってきたような印象です。

本音ではIMFは「消費税15%(パーセント)引き上げ」どころか、20%、25%、と増税させたいと思っているように思います。

ネットでは「財務省の自作自演」「圧力」というワードも呟かれています。

またどさくさに紛れて財務省の役人が出向してるIMFがこんなこと言ってる。消費税上げるたびに景気悪くなってるだろ。バカなのか。(引用:Twitter

(誤)日本は消費税率を2030年までに15%に上げる必要があるとIMFが指摘しました→(正)日本は消費税率を2030年までに15%に上げる必要があると財務省がIMFに言わせました(引用:Twitter

政権的に圧力ありましたか? ここらで国民に消費税10%に対して うやむやに肯定感、やむなし感を植え付けらせろと? さらに今後消費税15%さらなる消費税率あげることへの事前の植え付けですか(引用:Twitter

ほんとは15%ではなく、20%まで上げるよう圧力かけられてますが段階的にあげるんですね。このタイミングでの告知は反感あまり買わないよう紛れさせて誤魔化しててさすが(引用:Twitter

消費税の増税に向けた演出がふたたび始まっていると感じる声が多く上がっています。

消費税15%引き上げに対する国民の声

消費税15%引き上げに対して、様々な声が上がっています。

それらの意見をご紹介します。

消費税15%賛成派の意見

消費税15%反対派の意見

https://twitter.com/mk___usa820/status/1226975312577286146?s=20

テキストのコピーはできません。