漫画・小説

私たちはどうかしている|漫画17話/4巻ネタバレ!椿の父親の不倫と三角関係

漫画『私たちはどうかしている』は、講談社の女性漫画誌『BE・LOVE』で連載している『安藤なつ』による人気作品です。

この記事では、漫画の第4巻に収められている第17話のネタバレあらすじを書いていきます。

他の話数のネタバレあらすじはこちらをクリックしてご覧ください。

スポンサードリンク

私たちはどうかしている|漫画17話/4巻ネタバレあらすじ

漫画『私たちはどうかしている』の第17話タイトルは『嘘』。

直前話のネタバレあらすじはこちら

《ネタバレあらすじの内容をざっくりと解説!》

ー夕子の呑み屋で。

女将は夕子に改めて七桜の素性を聞いてきます。しかし夕子は、七桜は自分の娘だと話し、とぼけました。

すると女将は突然、店の酒に虫が入っていると騒ぎ立てました。さらに常連客に声をかけ、別の店に行こうと誘います。

こんな店を潰すくらいわけないのよ、という態度で夕子を見やり『ほんとうの母親だったら結婚式にいらしてください』と話して出ていくのでした。

ー光月庵で。

七桜と椿は、茶会に行く支度をしていました。

椿は大旦那と何があったのか、という七桜の問いに、椿はすぐには答えようとしません。

椿『俺のまえに、おまえのことも一つ聞かせろよ。小さい頃の一番楽しかった思い出って何だ?』

七桜は少し考え、ママと幼馴染と3人で桜を見たこと、と答えました。椿は笑い、自分は茶室で父親からお茶を教わったことだ、と話します。

そうして椿は、ことの経緯を話し始めました。

夕子の呑み屋に現れた女将は、夕子を脅してきましたね。

いくら常連客に頼まれたとはいえ、夕子も店を潰されてはたまりません。

これ以上、嘘はつけないとタジタジです。

夕子は『冗談じゃない。私は降ろさせてもらう』と呟くのでした。

《ネタバレあらすじの内容をざっくりと解説!》

ー父親が亡くなり1年半の月日が経った頃。

椿は、お茶を点てている最中に火傷を負ってしまいました。事件後、椿は、心ここにあらずといった様子です。

大旦那は、椿を茶室の掛軸の前に連れていきます。

掛軸の言葉は「不妄語戒(ふもうごかい)」。偽りの心を持ってはいけない。

大旦那は、椿に、いったい何を隠している?と聞いてきました。

大旦那『あの日おまえは言ったな。父親の部屋にあの女がいたんだと。そして見たんだよな。二人がもめているのを。違うのか?』

椿は、動揺しながらも真実を話し始めました。椿が見たのは、もめている二人ではなく、愛し合う二人でした。

椿『キス…してた。びっくりして僕…部屋に戻って…でも朝見に行ったらお父さまが…。ほんとうにごめんなさい。でもきっと、あの人がお父さまを…』

大旦那は動揺し、怒り狂います。

大旦那『私は…真相をうやむやにして、息子の死をちゃんと弔うこともできず…。やっぱりお前はこの家の人間じゃないんだ。だからあいつの死も蔑ろにできるんだ。この嘘つきがっ!』

そのときから、椿がいくら謝っても、大旦那は椿の作った菓子を食べなくなりました。

椿はそれでも、御菓子を食べてもらおうと必死に修行に励みます。

(いつかきっと食べてくれる。完璧な御菓子を作れば、またこの家の子だって認めてくれる。いつかー。)

そして、雪が降りはじめたある日、椿は大旦那を追って傘を渡しに行きました。

大旦那はそんな椿に茶会で余った落雁を手渡し、椿は喜びます。

しかし、椿は、つまずいた弾みで電車の踏切のなかに落雁を落とし、それを拾おうとして指が抜けなくなってしまいました。

踏切が鳴り始め、ー電車が迫ってきます。

『おじいさま、待ってください。手が抜けないんです。助けて』

大旦那は踏切を渡った先で振り返りますが、椿を助けようとはしません。

椿は絶望し、心のなかでこう叫ぶのでした。

(あの人が一番大事なのは血なんだ。高月家の血。それ以外のものはどうでもいい。消したってかまわない。俺の命もー。)

ー場面は、七桜と椿のシーンに戻ります。

七桜は瞠目します。

(椿は、愛されて幸せな毎日を送ってるんだって…)

そう思っていたのに。

時計の針が時間を示し鳴っています。椿は目を細めてこう言いました。

『時間だ。行こう。』

そして椿は茶会に向かうのでした。

大旦那が茶室で言い放った『偽りの心を持つものが作ったものなど、食べる気にならん』という言葉の真相がついに明かされました。

椿の父親と、七桜の母親が、男女の関係にあったことも判明します。

七桜は15年前の事件で母親を失い幸せを奪われましたが、

椿もまた父親を失い大旦那からも見放され孤独な日々を過ごしていたのです。

(切なすぎます…)

ネタバレですが、椿はあのとき、こう誓っています。

『一度失いかけたこの生命を、この店を継ぐことに使う』

(次話でネタバレされてます)

茶会はまもなく始まります。

大旦那は、茶会で椿の作った菓子を食べてくれるのでしょうか?

続きのネタバレあらすじはこちら

私たちはどうかしている|原作漫画の巻数・話数は?

漫画『私たちはどうかしている』は、講談社の女性漫画誌『BE・LOVE』で連載している『安藤なつ』による人気作品です。

漫画の巻数・話数の対応表(ネタバレあらすじリンク含む)はこちら↓

漫画(巻数) ネタバレ対応リンク(話数)
1巻 1話2話3話4話5話
2巻 6話7話8話9話10話
3巻 11話12話13話14話15話
4巻 16話17話18話19話20話
5巻 21話22話23話24話25話
6巻 26話27話28話29話30話
7巻 31話32話33話34話35話36話
8巻 37話38話39話40話41話
9巻 42話43話44話45話
10巻 46話47話48話49話
11巻 50話51話52話53話
12巻 54話55話56話57話
13巻(最新) 58話59話60話

電子版漫画の5巻と10巻には電子版特典が付いています。

電子版特典では、紙面漫画にはないオリジナル・ショートストーリーが掲載されています。

私たちはどうかしている|漫画17話/4巻を無料で読む方法

▼最新話/最新刊を無料で読む方法はこちら!

私たちはどうかしている|最新話/最新刊が無料!漫画を安くお得に読む方法漫画『私たちはどうかしている』は、講談社の女性漫画誌『BE・LOVE』で連載している『安藤なつ』による人気作品です。 https:...
スポンサードリンク

テキストのコピーはできません。