漫画・小説

私たちはどうかしている|漫画8話/2巻ネタバレ感想!あらすじ考察

漫画『私たちはどうかしている』は、講談社の女性漫画誌『BE・LOVE』で連載している『安藤なつ』による人気作品です。

この記事では、漫画の第2巻に収められている第8話のネタバレ感想を書いていきます。

他の話数のネタバレ感想はこちらをクリックしてご覧ください。

私たちはどうかしている|漫画8話/2巻ネタバレ感想

漫画『私たちはどうかしている』の第8話タイトルは『美味しいあんこ』。

直前話のネタバレ感想はこちら

《ネタバレあらすじの内容をざっくりと解説!》

城島から”光月庵のあんこ”を差し出されー。

七桜は、”光月庵のあんこ”を使うのを断ります。あんこは自分で作ると言い、そんな七桜の様子を、椿はそっと眺めていました。

七桜と城島の会話ははずみ、七桜は、城島の目の下にくっついたあんこを取ろうと顔を寄せました。

ふたりの顔は急接近し、城島は赤くなって照れてしまいます。

そのとき、椿は『おい。俺の妻だぞ。』と、七桜と城島の間に割って入りました。城島は慌てて、そそくさと立ち去ります。

やきもち…?まさかね。

七桜は訝しがりつつも、そのまま椿とあんこ作りを始めました。そうして七桜と椿のあいだに穏やかな会話が始まります。

椿『俺がこの店の正式な跡取りじゃないって知って、正直、俺との結婚に興味無くなったんじゃないのか?』

七桜『あんこは私の憧れだから、白藤屋さんには私の作ったあんこを食べてもらいたいの』

和菓子作りや、あんこに対する情熱を語らう二人。会話のなかで

『あんこは自分を映す鏡だ。だから俺はあんこを作るときすこし怖い』

椿はそう呟きます。

いまの…どういう意味だったんだろう…。

七桜は椿の言葉の意味が気になりながらも、あんこ作りを終わらせました。あんこの出来は上々。完璧な光月庵のあんこでした。

しかし椿は、七桜が美味しいと思うあんこを作ってみろ、と話します。

次に、七桜は自分が美味しいと思うあんこを作りました。七桜のあんこは、甘さを控え、旨味を引き出し、はちみつを使ったものでした。

試食した椿は店頭に行き『七桜のあんこ』で作った最中を、店頭の客に『試食いかがですか』と差し出しました。

試食した客は『おいしい!』と大絶賛。椿は確信した面持ちで、この最中を白藤屋さんに持っていくぞ、と七桜に言いました。

七桜は『いいの?』と戸惑いますが、椿は『この世界で絶対的なことがなにか分かるか?美味しいってことだ』と呟くのでした。

このとき店の隅では、大旦那が、そっと椿と七桜の様子を眺めていました。

城島と七桜のイチャイチャぶりに割って入る椿。

(これは、やきもちであって欲しい!)

椿が正式な跡取りでないと知り、てっきり七桜はここを出ていくと思っていたのに。

椿は、七桜に対する見方が変わっていきます。

(椿も七桜も、和菓子に対して熱い思いがありますし)

七桜の和菓子に対する情熱を知り、椿は少しずつ七桜に惹かれていきます。

ふたりの結婚にはそれぞれの思惑があり、互いを利用して始まった共犯関係なわけですが…少しずつ感情に変化が訪れます。

《ネタバレあらすじの内容をざっくりと解説!》

その夜ー。

七桜は、椿の呟いた『あんこを作るとき、少し怖い』という言葉が気になっていました。あの呟きを、流してはいけないような気がしていました。

そして翌日ー。

椿と七桜は最中を持って白藤屋を訪れます。

白藤屋の女将は、最中を食べると『これ…本当に七桜さんがお作りになったの?』と驚いた様子。

しかし女将の『まったく変わらないわ。昔からいただいていた光月庵の最中の味ね』という言葉に、椿が驚きます。

そんなはずはないと、椿も最中を口にしますが、その味は確かに、光月庵の最中でした。

七桜は話します。

昨晩あらためて過去の注文票を見返したところ、予約は上生菓子中心で最中は一回もなかった。

白藤屋さんにとっての光月庵の最中は、日常の中でふと急に食べたくなって店に立ち寄り買われるものなのじゃないか、と。

白藤屋の女将は顔を緩ませ

『ええ…そう。ほんとにそうだわ。久しぶりに食べたけど、やっぱりこの味。美味しいわ』

と嬉しそうに話すのでした。

七桜は椿には内緒で、白藤屋に『光月庵のあんこ』を使った最中を持っていきました。

七桜は、椿の『あんこを作るとき、少し怖い』という呟きがどうにも引っかかり、

一体どちらの最中を持っていくのが正解なのか、

白藤屋さんからの過去の注文票を見返して、

白藤屋さんの目線に立って答えを導き出したんですね!

変わらない味に意味もなく嬉しくなってしまう、

そんな慣れ親しんだ味の最中を持っていこうと判断し、

椿に内緒で最中をすり替えました。

結果は大成功に終わります!

続きのネタバレ感想はこちら

私たちはどうかしている|原作漫画の巻数・話数は?

漫画『私たちはどうかしている』は、講談社の女性漫画誌『BE・LOVE』で連載している『安藤なつ』による人気作品です。

漫画の巻数・話数の対応表(ネタバレ感想リンク含む)はこちら↓

漫画(巻数) ネタバレ対応リンク(話数)
1巻 1話2話3話4話5話
2巻 6話7話8話9話10話
3巻 11話12話13話14話15話
4巻 16話・17話・18話・19話・20話
5巻 21話・22話・23話・24話・25話・電子版特典①
6巻 26話・27話・28話・29話・30話
7巻 31話・32話・33話・34話・35話
8巻 36話・37話・38話・39話・40話
9巻 41話・42話・43話・44話・45話
10巻 46話・47話・48話・49話・電子版特典②
11巻 50話・51話・52話・53話
12巻 54話・55話・56話・57話
13巻(最新) 58話・59話

電子版漫画の5巻と10巻には電子版特典が付いています。

電子版特典では、紙面漫画にはないオリジナル・ショートストーリーが掲載されています。

また、最新刊(13巻)は現在まだ発売されていません。

最新話は女性雑誌『BE・LOVE』連載で、途中の話までが公開されています。

最新話 公開日
58話 2020年5月1日(『BE・LOVE』6月号掲載 )
59話 2020年6月1日(『BE・LOVE』7月号掲載 )
60話 2020年7月1日(『BE・LOVE』8月号掲載 )

▼最新話/最新刊を無料で読む方法はこちら!

私たちはどうかしている|最新話/最新刊が無料!漫画を安くお得に読む方法漫画『私たちはどうかしている』は、講談社の女性漫画誌『BE・LOVE』で連載している『安藤なつ』による人気作品です。 https:...
テキストのコピーはできません。