漫画・小説

私たちはどうかしている|漫画3話/1巻ネタバレ感想!あらすじ考察

漫画『私たちはどうかしている』は、講談社の女性漫画誌『BE・LOVE』で連載している『安藤なつ』による人気作品です。

この記事では、漫画の第1巻に収められている第3話のネタバレ感想を書いていきます。

他の話数のネタバレ感想はこちらをクリックしてご覧ください。

私たちはどうかしている|漫画3話/1巻ネタバレ感想

漫画『私たちはどうかしている』の第3話タイトルは『結婚』。

直前話のネタバレ感想はこちら

《ネタバレあらすじの内容をざっくりと解説!》

七桜が『いいよ、結婚しよう』と話したため、椿は驚きます。

椿は『本気か?』と聞き返しますが、どうやら七桜は本気な様子。

すると椿は

『3日後に手土産を持って光月庵に来い。後戻りはできないからな』

七桜にそう告げて去っていきました。

『椿は私のことを覚えていないんだ』

七桜はそう感じます。

七桜は15年前の事件を思い出し

『椿のひと言で幸せを奪われた。そんな相手と結婚するなんてどうかしている』

そんな思いに駆られるのでした。

その後ー。

七桜は光月庵の和菓子を取り寄せ、試しに食べてみることにしました。

しかし実際食べてみて味が変わっていると気づき、違和感を感じます。

3日後ー。

七桜は手土産を持って光月庵を訪れました。

驚いたことに、椿はその日、別の女性と結婚式を挙げていました。

七桜が現れ会場が騒然とするなか、椿は『手土産は?』と聞いてきます。

七桜が差し出した和菓子の菓名は『新月』。栗を入れた羊羹でした。

菓名『新月』に込められた意味を聞いた椿は、『やっぱりおもしろいな』と話し、七桜を抱き寄せキスをするのでした。

七桜が手土産に差し出した羊羹。

羊羹の菓名は『新月』です。

七桜は羊羹の菓名に『新月』とつけた意味をこう説明しました。

羊羹の中にある栗を月に見立て「月のない新月の夜こそ、夜そのものの本質が見える」と。

しかし、七桜は別の意味も込めていました。その意味とは

光月庵は特別ではない。月がなくても、つまり、「光月」庵がなくても、和菓子の世界は美しいのだ、と。

(七桜は『光月庵は特別ではない』という挑戦状を突きつけたのですね!)

このとき椿は、ふたたび七桜の独特の発想力に関心を寄せます。

七桜のことを『やっぱりおもしろいな』と感じたのですね。

そして、このとき椿は七桜を抱き寄せキスをします。

(ここでいきなりキスするとは!と思いますが)

原作者の安藤なつ先生によれば、このときのキスは『挑発のキス』だそうですw

七桜に対する挑発、この縁談を組んだ人たちへの挑発、など。

いろんな挑発の意味が込められていそうですね!

安藤なつ先生のツイートはこちら↓

今後も色んなキスシーンが拝めそうですw

続きのネタバレ感想はこちら

私たちはどうかしている|原作漫画の巻数・話数は?

漫画『私たちはどうかしている』は、講談社の女性漫画誌『BE・LOVE』で連載している『安藤なつ』による人気作品です。

漫画の巻数・話数の対応表(ネタバレ感想リンク含む)はこちら↓

漫画(巻数) ネタバレ対応リンク(話数)
1巻 1話2話3話4話5話
2巻 6話7話8話9話10話
3巻 11話12話13話14話15話
4巻 16話・17話・18話・19話・20話
5巻 21話・22話・23話・24話・25話・電子版特典①
6巻 26話・27話・28話・29話・30話
7巻 31話・32話・33話・34話・35話
8巻 36話・37話・38話・39話・40話
9巻 41話・42話・43話・44話・45話
10巻 46話・47話・48話・49話・電子版特典②
11巻 50話・51話・52話・53話
12巻 54話・55話・56話・57話
13巻(最新) 58話・59話

電子版漫画の5巻と10巻には電子版特典が付いています。

電子版特典では、紙面漫画にはないオリジナル・ショートストーリーが掲載されています。

また、最新刊(13巻)は現在まだ発売されていません。

最新話は女性雑誌『BE・LOVE』連載で、途中の話までが公開されています。

最新話 公開日
58話 2020年5月1日(『BE・LOVE』6月号掲載 )
59話 2020年6月1日(『BE・LOVE』7月号掲載 )
60話 2020年7月1日(『BE・LOVE』8月号掲載 )

▼最新話/最新刊を無料で読む方法はこちら!

私たちはどうかしている|最新話/最新刊が無料!漫画を安くお得に読む方法漫画『私たちはどうかしている』は、講談社の女性漫画誌『BE・LOVE』で連載している『安藤なつ』による人気作品です。 https:...
テキストのコピーはできません。