漫画・小説

私たちはどうかしている|漫画6話/2巻ネタバレ感想!あらすじ考察

漫画『私たちはどうかしている』は、講談社の女性漫画誌『BE・LOVE』で連載している『安藤なつ』による人気作品です。

この記事では、漫画の第2巻に収められている第6話のネタバレ感想を書いていきます。

他の話数のネタバレ感想はこちらをクリックしてご覧ください。

私たちはどうかしている|漫画6話/2巻ネタバレ感想

漫画『私たちはどうかしている』の第6話タイトルは『嘘の代償』。

直前話のネタバレ感想はこちら

《ネタバレあらすじの内容をざっくりと解説!》

まさか御菓子が真っ赤に塗られているとは…。

七桜と椿は、白藤屋の女将に深々と頭を下げお詫びしました。

しかし白藤屋の女将は『七桜さんの気持ちは十分伝わりましたわ』と話し、七桜は青ざめてしまいました。

帰り道ー。

御菓子に細工をした犯人は誰?七桜は考えます。

椿は七桜に聞きます。

『お前はなんで嘘をついた?お前が出ていったあと確認のため白藤屋さんに電話を入れた。返ってきた言葉は「そんな注文はしていない」だった。』

椿は、犯人が誰かよりも、大切なお客さまを失ったことに憤っていました。

場面は変わりー。

七桜は、光月庵の厨房でお茶をすすっていました。

光月庵なんてなくなればいい。でもいま光月庵がなくなったら真実が分からなくなってしまう。

七桜はそう自分に言い聞かせていました。

そこへ偶然にも城島が現れました。何も知らない城島は白藤屋の御菓子の話題になると

『注文受けられてよかったですね。女将も御菓子をチェックしてましたから』

と話します。御菓子を赤く塗った犯人は女将だと気づいた七桜。

七桜は女将を探します。

すると、なんと女将が七桜の部屋に居て、勝手に七桜の荷物を整理していました。

女将は『お客さまに失礼をする人間をおいてはおけないでしょ』と話し悪びれる様子はありません。

しかし七桜は『私は椿さんと結婚するんです。椿さんに言われるまでは出ていきません』と食い下がりました。

すると女将は『出ていけ』と激怒し、七桜の菓子づくりの道具箱を庭の池に投げ込んでしまいました。

椿に『お前はなんで嘘をついた?』と言われた七桜。

白藤屋からの注文が、七桜の自作自演だったとバレてしまいました。

(七桜は何と答えたんでしょうね。漫画では七桜がこの問に答えるシーンは描かれていません。)

御菓子を赤く塗る細工をした犯人は女将です。

大切なお客さまを失った責任を七桜に負わせ、光月庵から追い出す戦略でした。

しかし、そこに思わぬ助け舟が入ります。

《ネタバレあらすじの内容をざっくりと解説!》

一方、椿は、大旦那の部屋で大旦那の看病をしていました。

大旦那『なぁ椿、あの子は見つかったか?』

椿『…またその話ですか』

そんな会話をしていると、使用人が椿を呼びました。

椿に電話が入ったようです。

大旦那の部屋を出ていこうとする椿に、大旦那はこう言いました。

『椿。私がこの世でいちばん大切にしているのが何か分かるか。お前はこの店を継げん』

場面は変わりー。

道具箱を庭の池に投げ込まれた七桜は、池の中に飛び込みました。

泥だらけになる七桜は涙目です。女将は七桜を嘲笑いました。

七桜は『泣いちゃだめ。ここには手を差し伸べてくれる人なんて誰もいない』そう自分に言い聞かせながら必死で道具箱を探します。

そこへ椿が現れました。

なんと椿も池に入ります。道具箱を探し出し、女将にこう言いました。

『七桜にはもう少しいてもらいます。白藤屋から注文が入ったんです。「七桜さんが作ったもので」という指名つきで』

そして七桜にこう言いました。

『厨房に行くぞ。光月庵の”あん”を教えてやる』

ーこの頃。白藤屋には多喜川の姿がありました。

白藤屋の女将は多喜川に『先生の言われたとおり光月庵に注文を入れましたよ』と伝えるのでした。

大旦那が15年前の「さくら」を気にする理由は、後々明かされます。

(ここではネタバレは避けます)

自分の味方は誰も居ない、と思っていた七桜ですが、椿が助けてくれましたね!

白藤屋から注文が入ったことで、七桜に失態挽回のチャンスが訪れます。

職人としては無名の「花岡七桜」を指名してきた訳ですから、誰もが驚きます。

裏でこの注文の糸をひいていたのは多喜川薫。

七桜に以前、母親からの手紙を手渡した男性です。

多喜川薫の正体は、光月庵の和菓子の得意先である多喜川家の長男。

多喜川薫は、七桜の母親の菓子の大ファンでした。

この先、七桜がピンチになるたびに助け船を出してくれ

そして後々、七桜に急接近していくんですが。

(ということは味方?)

しかし、なんとも胡散臭いですよね…。

七桜を遠くから見守る爽やかイケメン!と見せかけて…

本当のところはどうなのか?

最後まで超重要キャラクターとして描かれます。

(胸キュン要素も満載です!)

続きのネタバレ感想はこちら

私たちはどうかしている|原作漫画の巻数・話数は?

漫画『私たちはどうかしている』は、講談社の女性漫画誌『BE・LOVE』で連載している『安藤なつ』による人気作品です。

漫画の巻数・話数の対応表(ネタバレ感想リンク含む)はこちら↓

漫画(巻数) ネタバレ対応リンク(話数)
1巻 1話2話3話4話5話
2巻 6話7話8話9話10話
3巻 11話12話13話14話15話
4巻 16話・17話・18話・19話・20話
5巻 21話・22話・23話・24話・25話・電子版特典①
6巻 26話・27話・28話・29話・30話
7巻 31話・32話・33話・34話・35話
8巻 36話・37話・38話・39話・40話
9巻 41話・42話・43話・44話・45話
10巻 46話・47話・48話・49話・電子版特典②
11巻 50話・51話・52話・53話
12巻 54話・55話・56話・57話
13巻(最新) 58話・59話

電子版漫画の5巻と10巻には電子版特典が付いています。

電子版特典では、紙面漫画にはないオリジナル・ショートストーリーが掲載されています。

また、最新刊(13巻)は現在まだ発売されていません。

最新話は女性雑誌『BE・LOVE』連載で、途中の話までが公開されています。

最新話 公開日
58話 2020年5月1日(『BE・LOVE』6月号掲載 )
59話 2020年6月1日(『BE・LOVE』7月号掲載 )
60話 2020年7月1日(『BE・LOVE』8月号掲載 )

▼最新話/最新刊を無料で読む方法はこちら!

私たちはどうかしている|最新話/最新刊が無料!漫画を安くお得に読む方法漫画『私たちはどうかしている』は、講談社の女性漫画誌『BE・LOVE』で連載している『安藤なつ』による人気作品です。 https:...
テキストのコピーはできません。